ブログ

入試の先にあるもの

新川教室

こんにちはー。

武蔵野進学セミナー新川教室の小川です。

 

都立入試を控え、受験生は勉学に励む時期ですね。

 

体調の管理も、受験にとって重要な項目です。

万全な状態で入試を迎えられるように、祈ってます☆

 

「高校入試は、中3の本人たちにとっては今まで生きてきた中でいちばん高い壁だが、年をとってから振り返ると、実はいちばん低い壁であったことに気づく。」という言葉があります。

 

例えば22才で大学を卒業し、社会人生活がはじまるとしましょう。

315才なので、あと7年経ったら社会人です。

そのうちの3年を高校で過ごすので、高校選びというのももちろん大切ですが、

高校を卒業した先で、自分はどうなりたいのかをしっかりと考えていかないと将来のビジョンが見えてきません。

 

何気なく高校を受験し、何気なく高校を卒業すると、何気ない人生なってしまいます。

 

「動くかどうかは、あなたの意志です」ということを、よ~く頭に入れておいてください!

 

今回はまじめな内容でしたが、受験前なのでお許しください(笑)。

 

次回はまた通常モードに戻ります。

 

それではまた~☆

 

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ