ブログ

現状維持を打破!

吉祥寺本校

こんにちは。吉祥寺本校の西堀です。

 

突然ですが、質問です。人間の体の中で最も「現状維持が好きな部位」はどこでしょうか?

 

 

 

 

正解は「脳」です。

人間の脳は、「現状維持」、が大好きです。例えば毎日7時に起床しているのに、急に明日から6時に起床しなければならなくなったとしたら、ほとんどの人は嫌がると思います。それは脳が今までの生活スタイルを崩したくないと信号を送っていると考えられます。現状を変えることは、そう簡単ではないということです。

 

私は脳科学者の「茂木健一郎」さんの著書が好きで何冊か読んだことがあるのですが、現状維持を打破するための方法がたくさんあるそうです。機会があればぜひ読んでみてください。

 

その中の1つですが、「公言プレッシャー」というのをご紹介します。非常に簡単な方法です。自分のやりたいと思っていることを、第3者に宣言するだけです。例えば「1ヶ月で3kgダイエットする!」、「毎朝ランニングする!」など。

 

第3者に伝えることで、脳内に「やらなければならない」というプレッシャーがかかります。とにかく脳に負荷をかけることが大切だそうです。しかも第3者に宣言することで、ますますせざるを得ない状況をつくり出すのです。

 

また他人に宣言することで、協力者が現れるかもしれません。アドバイスをしてくれたり、サポートをしてくれたりする人がいれば何事にも心強いですね。

 

武蔵野進学セミナーでは来週から春期講習が始まります。ぜひ「春期講習ではこれをやり遂げる!」と公言プレッシャーしてみてはいかがでしょうか。「英単語を300個覚える!」、「1次関数をマスターする!」など何でも構いません。あと1つ助言させてもらえるなら、宣言する人は塾の先生が良いと思います。保護者の方や友達ですと、どうしても甘えが出てしまいますからね。塾の先生なら的確なアドバイスもできます。ぜひ参考にしてください。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ