ブログ

新元号

吉祥寺本校

こんにちは。吉祥寺本校の西堀です。

 

今日は新元号が発表されましたね。菅官房長官の発表を見るために、今日はいつも家を出発する時間よりも10分押しとなりました。多少遅れてもライブで発表を見なきゃ!でした。

 

「令和」。いろいろなところで新元号の予想がありましたが、私の知る限り令和はありませんでしたね。誰か当たった方はいたのでしょうか。“めーじ”、“たいしょー”、“しょーわ”、“へーせー”ときているので、と伸ばす音が入りそうな気はなんとなくしていましたが…。

 

「昭和」から「平成」に変わったとき、私は小学生でしたが、子どもながらに違和感を感じていたのを思い出しました。“しょうわ”という音に慣れていたせいですかね。“へいせい”って何か違うなぁとその時は思いましたが、いつの間にか“へいせい”という響きに慣れ親しんでいったという感じです。「令和」に込められた意味について、安倍首相の記者会見があったそうなので、家に帰ってからチェックしたいと思います。

 

「令和」という言葉も、いつの間にか国民に浸透してしまうのでしょう。しかし今月はまだ「平成」。平成最後の4月を楽しんでいきましょう。

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ