ブログ

営業

三鷹教室

先日、三鷹教室に飛び込み営業がきました。営業担当の方の顔を見た瞬間、「どこかでお会いしたような…」と思っていたら、「石神先生ですよね」と。十数年前に吉祥寺校で担当していたもと生徒でした。外の小さな看板を見て、三鷹にも武蔵野進学セミナーがあることを知り、たまたま営業にきたそうです。彼が中3の時、英語のクラス授業を担当していました。立派な社会人となった彼を見上げながら、しばらく思い出話しをしました。彼はクラスのムードメーカーで、授業を楽しくしてくれていました。当時の僕の授業構成・準備に彼は欠かせない存在でした。反面、調子に乗りやすく、遅刻、宿題忘れ、持ち物忘れ、などで、彼には厳しく接しました。(これに関しても、当時の僕の授業準備の重要な一部になりました。)勉強面でうるさくいうことはほとんどありませんでした。彼も当時のことをよく覚えていてくれていました。「新中問…」など。そんな彼は、最後にしっかり営業をして「また、来週きます!」と言って帰りました。中3時の英語の伸びもすごかったけど、その後の彼の成長した姿に驚き、そして懐かしくて、その日いちにちを穏やかな気持ちで過ごすことができました。ありがとう!

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ