ブログ

ゲームを買って売った話

三鷹教室

こんにちは。三鷹の古賀です。

先日数年ぶりにゲームソフトを買いました。

そのゲームの音楽が好きでサントラをよく聴いていたので、せっかくだしゲーム自体もプレイしてみるかー、と思ったのです。

結論としては、金曜の夜に買って来て、金曜の夜にプレイ&土曜にプレイ→日曜に売却。

こうなっちゃいました。

面白かったし、涙もちょちょぎれましたし、曲もゲームのシーンと合わせて最高だったし、いいゲームでした。

けど悪いのは私なのです。全然ゲームへの没入感を感じられなかったのです。

子供の頃、あるいは学生の頃はゲームをやるとまるで自分がキャラクター自身になっているかの如く移入していたのに…。

今回ゲームをしている中、様々なシーンやセリフに対して「そんなことないでしょ」とか「そんな言い方しないじゃんふつー」とか。

妙に客観的になってしまっている自分に気付きました。

大人になるとゲームは出来なくなる。そういうことだと思います。

みなさん、勉強も大事ですけど今しか出来ないこともあると思うので、そういうのも大切にして日々を送ってみてください。

大人になってからゲームに夢中にはなれないのです。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ