ブログ

始まり

武蔵小金井教室

こんばんは。武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の柳田です。

2月も残りわずかとなりました。昨日が都立高校入試の日でしたので、塾としては1年が終わったなと感じる昨日今日です。

教室では本日、今年の中学3年生が一堂に集まる会が開かれました。都立入試自己採点会の後、既に進路が決まり教室を離れていた生徒も集まり、ムサシンで過ごしてきたこれまでを振り返りました。生徒から先生へ、先生から生徒へのメッセージを送り、最後に集合写真を撮りました。
これまで一緒に過ごしてきた生徒たち(特に最後の1ヶ月は毎日のように一緒にいた生徒もいました)との別れは寂しいものですが、例え授業がなくなってもこの「つながり」は続いて行くと思います。生徒のみなさん、卒業しても遠慮なく塾に顔を出してくださいね。待ってます。

さて、一つの学年が卒業を迎えると、すぐに次の学年が始まります。中学3年生は高校という新たな環境で新たなスタートを切り、中学2年生は受験生となります。そして、教室も私も新しい年度を新しい体制と新しい役割でスタートしていきます。
新しい環境というのは、期待と不安が入り交じり何とも複雑な心持ちになるものです。私もそんな気持ちを抱きながら新たなスタートを切りたいと思います。

受験生のみなさん、本当にお疲れさまでした!
これから新しい環境での生活が待っています。
一緒にがんばっていきましょう!!
それでは、また。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ