ブログ

都立入試平均点予想

武蔵小金井教室

教務部長の沼尻と申します。
今年から武蔵小金井教室の国語を担当いたしますので、あわせてよろしくお願いします。

弊社では、毎年度末に各教科長が都立の問題分析と平均点予想を行っております。
昨年までは武蔵境教室長として国語と社会の分析をブログに書いていましたが、今年はいろいろと立場が変わってしまったため、遅まきながら小金井教室のブログとして、その概要を書いていようと思います。

【英語】
昨年度平均57.4に対して、穴埋めと最後の記述がなくなったことから若干の易化予想。
英語科の予想は60点

【数学】
昨年度平均60.9とほぼ同レベルの何度と予想。
数学科の予想は60点

【国語】
昨年度平均73.9に対して、若干の難化予想。
国語科の予想は70点

【社会】
昨年度平均59.3に対して、公民の一問一答的単語記述がなくなったことによる易化の反面、新傾向の問題や今までとは聞き方が異なった設問が出題されたことによる生徒たちの戸惑いがあったようなので難化予想。
社会科の予想は55点

当教室では、3月18日(土)に中3生のご父母を対象とした保護者会を行います。
その際にはより詳しいご説明をさせていただけると思いますので、是非ともご参加のほどをよろしくお願いいたします。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ