ブログ

はげかけはじめました。

武蔵小金井教室

みなさん、こんにちわ。

武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の野口です。

 

生え際に、毛が生え始めました。

この子たちが抜け落ちないよう大切に育てていきたいです。

しかし、生え際より少し向こうの大地では過疎化が進んでいるため、

健康維持に励んでいきたいと思います。はげだけに。

(いま川原先生に新芽を摘まれそうになりました。危ない危ない。)

 

一方で、世間では春の到来を感じることができます。

自転車で通勤していると、道端に「ナズナ」が群生していました。

ナズナと言われて、どんな植物かイメージができますでしょうか?

葉の根元を少しさいて、茎を軸にくるくる回すと、いい音がなります。

このことから「ぺんぺん草」とも言われるあの植物が「ナズナ」です。

(やったことのない生徒諸君は、是非ぺんぺん草を堪能してみてください。)

 

ナズナは、春の七草のひとつで食べることもできます。

春の七草は、七草粥で知られるところではありますが、地方によっては七草粥に春の七草が入っていないところもあるそうです。

 

昨日のお昼に作った野菜炒めを、冷蔵庫に入れることなく保存していましたが、

どうも、お腹の調子が悪いようで・・・

ああ、もう冬は越えたのだなあ、と

お腹の緩みと共に春の訪れを感じる、今日この頃でした。

 

それでは、みなさんごきげんよう。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ