ブログ

新学年開始

武蔵小金井教室

今年は桜を長く楽しめて、日本人としてのメンタリティを存分に満足させることができました。
そんな中で新学年が始まりました。
13日現在ではまだ学校での授業は始まっていないようですが、どういった進度になっていくのか心配しています。
というのも、国語の先生によっては教科書にない文章を扱われる方もいらっしゃり、新しく赴任してらした先生がそんなタイプだったらと思うと気が気ではないからです。

早めに来ていた3年生に聞いたところ、漢文からやっているとのことに驚いたのはそんなことからです。
他の中学では最初の単元である詩の「春に」から入っているのに、一つだけ特殊でした。
そこで、今日の授業では漢文の返り点をやることにしました。
ほとんどの学校で2年生時既習なのですが、教わり方が悪いのか覚えていないのか例年デキがよくないので、予習代わりになってくれればとの考えからです。
予定より時間はかかりましたが、おかげでアンケートの結果も良好だったので、緑中の諸君は返り点に関しては完璧の状態で授業に臨めますね。
その後、詩の用語形式の分類、春期でもやった表現技法の復習をして他の中学校の予習もしました。

さあ、こうして一歩一歩学校の勉強も含まテ学習した結果として、昨年よりいい成績をとってくれることを期待します!

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ