ブログ

梅酒

武蔵小金井教室

みなさん、こんにちわ。
武蔵野進学セミナーの武蔵小金井教室の野口です。

人生で初めて梅をつけようと、試みました。
朝っぱらから梅酒用の瓶を買ってきて、煮沸・乾燥によって殺菌するわけですが、

90度くらいの瓶を乾燥させようとしたときに、やけどをしてしまい急いで水を出しまして、
ちょこっとの水が瓶にかかり、見事に瓶にヒビが入りました。

(おおおおおお、加熱されたガラスに水が付着し急冷されたことにより、瓶が急激に収縮して歪みによりヒビが入ったああああああああ!)

と、心の中で思いました。

中学2年化学分野でも、試験管が割れないように、加熱部に液体が触れるのを防ぐ工夫がされますので、よくよく覚えておきましょう。
覚えていても割っちゃうこともありますが、そのときは反省しましょう。

結局、瓶を買い直し、煮沸・乾燥、梅のあく抜きまでやっていたら、夜の20時につけ終わるという事態になりましたとさ。

出来上がりには、1年半かかるそうですが、気長に待ちます。おわり。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ