ブログ

十五夜

武蔵小金井教室

こんばんは。
武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の柳田です。

最近、急に寒くなってきて季節は秋という感じですね。
風邪などひかないよう、あたたかくしてお過ごしください。
(おふとんが恋しい。。。)

さて、昨日10月4日(水)は十五夜、
その中でも特別な『中秋の名月』でした。
中秋とは秋の真ん中という意味で、
昔は旧暦7・8・9月が秋とされていましたので、
中秋は旧暦8月15日のことになります。
ちなみに中秋の名月や十五夜は
必ずしもきれいな満月というわけではありません。
月の公転軌道の影響で多少のずれが生じるためです。
現に、昨日が中秋の名月でしたが、満月は今日10月5日になります。

そんな秋の夜長にきれいな月を見ながらのんびりという過ごし方、いいですよね。
毎日、次から次へといろいろなことがあって、時間がどんどんと過ぎていきます。
でも、ふと立ち止まって、夜に部屋の電気を消して窓を開けて外を見てみると、
秋の虫の音が聞こえてきて、きれいな月が見えて。。
こんな何もない時間に心が癒されるものです。
日本の四季というものは本当によいものだなと感じます。

みなさんもたまにはそんな過ごし方いかがですか。
あ、外の空気で体が冷えてしまわないよう気を付けてくださいね。
(そんなときはおふとんのぬくもりに包まれましょう。。)
それでは、また。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ