ブログ

パソコン

武蔵小金井教室

みなさんこんにちわ。

武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の野口です。

 

いま自宅で使っているパソコンは7年前に買ったパソコンでして、

当然普通に使い続けていたらボロボロの状態になっております。

 

私としては持っているもの使い続けていきたいという気持ちがありまして、

パーツを少しずつ新しいものにしていこうと、思っておりました。

 

一番最初にガタが来たのは電源ユニットでして、デスクトップの中身も確認せずに600W電源を購入。

同時にグラフィックボードも、新しいものにしようと、GeForceのGTX1060(3GB)を買いました。

初めてパソコンの中を開けたときは、埃のたまり具合に引きました。

電源も550Wのものが入っていたので、もっと出力の大きい電源にすればよかったと後悔。

 

パーツを換装して、画面の描画が早くなったかなと思いましたが、いかんせん重い。

即座に、ハードディスクをHDD1TBから、SSD256GBに買い替え、

同時にメモリも4GB4枚差しで16GBへ。

 

ここらへんで、投資金額が大分高くなってきましたが、もっているPCがスペックアップするのは

男の子として非常に気持ちが良いものでありました。

 

次に、買い替えたものがメインモニタで、60Hzのものから144Hz対応のものへ。

キーボードもスピーカーもマウスも、周辺アクセサリは全部買い替えました。

 

十分に満足いくスペックではありましたが、最近また

換装を始める前に起こっていた電源の不良が・・・・。

パソコンがつかない。衝撃でした。すぐさま症状と照らし合わせたところ、

マザーボード側の接続不良か、CPUのスペック不足など、

ついにマザーボードごと取り換える必要が出てきましたので、

 

今日は、マザーボードとCPUの換装についてブログを書きたいと思います。

 

私が使っているPCのOSは、頑なにアップデートを拒み続けてwin7のままでした。

マザーボードを変える=CPUも変える=CPUに対応したOSでないとサポートを受けられない。

これが一番気にしているところでした。

ただ、もともとwindowsアップデートを拒み続けていたので、アップデートなくてもいいかな?と思い、決行に至りました。


こちらは、もろもろ外してマザーボードとメモリだけになった姿です。

標準搭載のファンを使いっぱなしだったので、汚いです。

 

 

新しく購入したマザーボードです。

この一週間後に、CPUの8000シリーズの最新モデルが出るところでしたが、

8000シリーズのソケットに対応したマザボは高いので、

Core i7 7700Kが入るもので妥協しています。

7年越しのCPUなのでとりあえずスペックが上がるだろう・・・と。

こちらCPUをはめ込んだ後、シルバーグリスを塗った状態です。

グリスは極力薄く塗り伸ばしたほうがいい、ということで

マスキングテープを使い、テープ厚の半分の厚さに伸ばしました。

シルバーグリスたくさん余っているので、欲しい方言ってください。

 

ブレてますが、CPUに冷却用のファンを取り付けたものです。

以前までのものの3倍くらいの大きさになってますが、

タワー型のデスクトップなので、これくらいなら入ります。

 

 

メモリも4GB×4から、8GB×2に変更。

8GBをもう2枚追加することもできますが、メモリは意外と高いので無理です。

何回さしても慣れません。

 

 

マザーボードごと、デスクトップに入れて配線をし直した状態です。

グラフィックボードとぶつかることもありませんでした。

本当はもっと配線をまとめた方がいいのでしょうが、

このときの気力的には無理でした。

 

 

パソコンを十分にスペックアップすることができ、

余地としては、OSのアップデート(win10も買うと高い)、メモリ増設(32GBもいらない気がする)、サウンドボードの追加、くらいかなと思います。

 

PCスペックを晒しておきます。

GPU:GeForce GTX 1060 3GB
CPU:Intel(R) Core(TM) i7-7700K CPU @ 4.20GHz
メモリ:16 GB RAM
解像度:1920 x 1080, 144Hz
電源ユニット:600W

 

画像を載せていて気付いたことは、スマホも古いもので、画質が悪いなあと感じます。

年内にはスマホのほうを新しくします。

 

駄文にお付き合いいただきありがとうございました。それでは。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ