ブログ

ニホンヤモリ -japanese gecko-

武蔵小金井教室

みなさんこんにちわ。

武蔵小金井教室の野口です。

 

前回のブログでは、ヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコウ)を飼育したい。

という内容の記事を書きました。

 

今回はその続編となります。(4/16に書いております。)

 

結論から言うと、ヒョウモントカゲモドキを飼育することは叶いませんでした。

しかし、こんなタイトルの記事を書いているということは、そういうことです。

 

私の実家では、5年?くらい前から「真っ白のヤモリ」が幾度と発見されていましたが、

土曜日の夜に母親からラインが来まして、

白いヤモリを捕まえたため、飼いたいなら取りにきて。 とのこと。

 

急いで、アマゾンにて飼育に必要な道具をお急ぎ便で注文し、日曜日にヤモリを引き取りに。

立川立飛のレプタイルズショップまで、足を運んで足りないものを購入し、

ちょこっと、コナンの新作を見ようかと映画館に足を運び(6時間後の放映しか空いてなかったため断念)、

帰宅後、ヤモリの新居を構えました。

 

引っ越し直後はストレスにより、肌もグレーになっていて、動かないミルワームにも興味を示さないため、

改めて、しっかり生きているミルワームを注文。

明日、慣れてきたところで餌付けが出来ればと思っているところです。(写真を撮れるなら取っておきましょう。)

 

ヤモリですが、名前を考えていませんでした。

・・・ コナン にしようかな。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ