ブログ

奥武蔵のゴルジュを往く。/モンテレッジォ

武蔵小金井教室

 

 

『モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語』(内田洋子著)

 

 

モンテレッジォ、イタリアの小さな村。

かつて、本を売り歩く行商を生きる糧に選んだ人々がいた。―

 

 

イタリアの小さな村の歴史が、そのまま本の歴史を物語ります。

 

イタリアの美しい写真も多数収録されていて、すてきな本だと思いました。

 

 

 

こんにちは。

 

武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の川原です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大山に登った翌週、

棒ノ嶺という山に登ってきました。

 

 

 

「岩壁がのしかかってくるような」迫力があると評される白谷沢の峡谷を歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は、奥武蔵。

 

 

飯能駅から、バスに揺られて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山口は、ロックフィルダムの奥。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一歩足を踏み入れば、そこは沢の景観。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天に恵まれました。

 

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ