ブログ

エアコンつけてます。

武蔵小金井教室

みなさんこんにちわ。

武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の野口です。

 

今年は梅雨明けが異常に早く、

関東では平年より22日も早く(昨年よりは7日早く)

夏がやってまいりました。(6月中に夏がやってくるのは初めてとのこと。)

要するに、もう暑いわけです。

 

エアコンの消費電力は、設定温度へ到達するまでが一番電気を使います。

毎日、学校・仕事で日中はご家庭のエアコンを切っているかもしれませんが、

日中で暑くなった部屋を、夕方一気に冷やそうとする。このタイミングが一番電力を消費するのです。

 

また、電気発電の特性上、電気は保存することができず、必要とされた電力分しか発電できないので、

全てのご家庭で、夕方にエアコンを稼働すると、電力会社のキャパシティを越えてしまう可能性があるため、

電気を使うタイミングを分けて、という意味の節電は効果的です。

 

まとめると、エアコンをつけっぱなしにしておけば

①日中に部屋の温度が上がりきらないため、夕方の消費電力を抑えられる。(電力消費ピークを避ける。)

②消費電力が極端に上がるタイミングが減るため、ローコストになる(?)。(高いかもしれない。)

③ずっと涼しい。

以上3点を確かめるべく、今年は早めの7月から丸2か月くらいを目途に

ずっとエアコンつけてます。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ