ブログ

雪稜

武蔵小金井教室

 

こんにちは。

武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の川原です。

 

 

 

去年からこの日に至るまでの1シーズンの集大成のつもりで

八ヶ岳の双児峰、東天狗岳と西天狗岳に登りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

左が東天狗岳、右が西天狗岳です。

 

 

 

一日目は、樹林帯の雪道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目が、急斜面の登り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傾斜度は、このくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東天狗岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頂上からは、

 

 

 

南八ヶ岳の山々ばかりか、

アルプスの山々や、北八ヶ岳、浅間山などを一望。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稜線をわたって、西天狗岳へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも、展望良好。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東天狗へ帰って、

 

 

 

 

 

 

 

 

下山しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前の準備、

さまざまな幸運のめぐりあわせ、

そして今回も いろいろな出逢いがあって、

どれひとつ欠けても うまくいかなかったことが、

すべてかみ合って、

 

ほんとうに幸せな山行になりました。

 

 

 

とくに

60代、70代になっても、登山を続けていらっしゃるかた達に出会って、

自分も 80代になっても 雪山に登っていられたらなあ、と思いました。

 

 

いくつになっても、チャレンジをつづけることが大事ですね。

 

 

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ