ブログ

HOBBY

武蔵小金井教室

こんばんは、みなさん。

武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の打江です。

 

私にはマニアックな趣味(のひとつ)がありまして・・・。

それは、随分昔の、お料理本を眺めること。

例えば、

昭和40年代から50年代前半、

さらにその先の年代へと続く、

あるお料理本シリーズ。

 

この頃の、洋風お料理に使われているもの。

今なら『ワイン』という表記でしょうが、

その時代の表記は

『葡萄酒』。

年代を少し先に進んで行くと、

今でこそ当たり前のように言われている

『イタリアン』『パスタ』『スパゲッティー』

などという文字は見られず、

『スパゲッチー』。

(和食・中華のいろいろもありますが・・・。)

 

その他、私の好奇心をそそるものは、

お料理(写真)の写し方。

昔のお料理本、

最近のような”オシャレ”に見える

”演出”をしていません。

とにかく

お料理、どアップ。

 

用意する材料だけの写真が小さく添えられていたり、

お料理の出来上がり写真の横に、

丁寧に改めてお料理名が載せられていたり。

中にはお料理を美しく見せ、

それを盛り付けた器(お皿)が何であるか

さり気なく紹介されていたり・・・

とにかくヴィジュアルが分かり易い!

お写真なしの、

”味”のある手描きページも大好き!!

 

このように本日のブログを書いていますが、

今、当たり前のようにあること

見えるものが

この先50年後には

全く違う視点や感性で触れられているであろう

ことを考えると、

それが未知であり、

とても不思議な気持ちになります。

 

変わりゆくもの、

永遠であり続けてほしいと望むもの、

私の中で一番大切にしたいこと。

 

一番最後のことを

しっかり持ち続けたいと願います。

 

それではごきげんよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ