ブログ

アジな一日

武蔵境教室
  • 春の嵐が吹き荒れた火曜の未明、私は6時過ぎに目を覚ましてしまいました。
    私は一度目が覚めてしまうとなかなか寝付くことができず、この日も20分ほど煩悶としても寝付けなかったので起きてしまいました。
    今日は休みだし別にいいかな…そうだ。せっかくだから熱海に行こう。
    本当は日曜日に行くつもりだったのですが、不思議なことに土曜家に帰りついたのが夜中の3時だったために断念したので、GW前に行っておこうと私にしては珍しく平日に行くことにしました。
    申し遅れましたが、武蔵境教室の沼尻です。
    前回行ったのが昨年11月くらいだったので半年ぶりの熱海です。
    いつもより早めの9:54発往路の新幹線は外国人客でいっぱいだったことに驚きつつも、安定のビールです。
    おっとその前に、東京駅の駅弁屋に立ち寄ると目を引く逸品があるじゃないですか。
    どうですか?プリン体たっぷりでいかにも体に悪そうでしょ?
    美味ではありましたが食べてがっかりしたのが、生ウニじゃなくて蒸しウニなんですね~
    しかしビールが進みます。
    とはいえ、熱海までは45分しかかからないため、500ml1本で着いてしまいます。
    あれ?駅ビルのLusca熱海ができているじゃないですか。
    調べたところ、昨年11月25日にオープンとのこと。私が来た直後くらいですね。
    もちろん寄ってみます。
    いろいろなテナントにあれも美味しそう、これもよさそうと食指が動くものたちがたくさんです。
    その中で私が買ったのが、
    左がアジコロッケ。
    右がアジのから揚げ~塩味
    やはり伊豆と言えば鯵でしょ
    ということで、これらは部屋についてからビールのつまみになりました。

    その後はいつものお散歩コースからいつもの季魚喜人へ。
    これまた前回と同じ鯵御膳を頼んでしまいました。

    鯵の刺身に

    絶品の鯵フライ。
    何が絶品かって、一口噛むとカシュっという素敵な音を立ててさくさくの衣が割れ、なかにはふわふわかつ素晴らしい香りの鯵が顔を出し、口の中で渾然一体となって至福へと誘ってくれるところです。
    まあほぼ2000円という値段は熱海プライスということでしかたないのですが。

    買い物をしてから食後の腹ごなしを兼ねて歩きますが、やはりひさしぶりの坂道は堪えます。
    翌日しっかりと大臀筋が筋肉痛になりましたが、その汗を温泉で流し、ビールつまみ昼寝のウルトラスペシャルきもちーコンボの繰り返しで夜は更けていきました。

    翌朝、食事をどうしようか悩んだ結果、武蔵小金井勤務だったので教室近所のフランス料理を食べに行こうと思い立ちました。
    11:30くらいに駅についてふと、あれ?水曜日って休みじゃなかったっけ?
    しかたなく南口の大戸屋で塩鯵一匹焼き定食を食べて教室へと向かいました。
    こうして振り返ってみると、まさ鯵ばかり食べたお休みでした。
    野口先生、こんなかたちできれいにまとまったでしょうか?
    リフレッシュしてまた頑張るぞ!

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ