ブログ

私の”ハート”届けます!

武蔵境教室

こんばんは、みなさん。
武蔵野進学セミナー武蔵境教室の打江です。

ブログ
またまた☆It’s my turn.☆ですので
どうかお付き合いください。mーーm

何を書こうか・・・
金木犀でも香っていればそれを書きたかった、
香っていることにしちゃおうか(笑)、
鈴虫が鳴いているけれど
随分昔に書いてしまった・・・

色々考えました。
今、この瞬間までの一時間で、
今日一番、あたまを使いました。(>○<)

そこで、新川教室
吉田先生のブログからヒントを頂戴し、
打江の『ラブレター』(昔のブログ)
その続編を書こうと思います♪

あの『恋』は
淡く淡く
さくらの花びらとともに散りゆくわけですが、
先に結論から話してしまうと、
今回は別のものとともに
”舞い上がり”、本当の幕を閉じます。
(えっ!まだ閉じていなかったのか!!)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あれから一年後、春。
一つ年上の先輩と
何かが始まったのか、
何も始まっていなかったのか、
ただピュアな思い出だけを胸に、
私はその先輩と同じ高校に
入学します。

その先輩のことを
ただただ想い続け、
学校の廊下をすれ違っただけでも
私は再び”ドキンちゃん”になり、
ついに来ました
高校都立入試出願差し替えの日が。(←差替詳細は面談・保護者会にて)

ちがいます!!!!!

2月14日
バレンタインデーが。

朝からケーキを焼きました。
お菓子作りなどしなかった私が
ひとりで小さいハート型のケーキを焼いている・・・。
家族には、どのように映ったことでしょう。
以前、先輩から電話が来た折には
家族より先にと、
あんなに猛ダッシュで家電に出ていたのに。。。

そんな心配より、
この目の前のケーキ=私の”ハート”
(重ーーーーーいですねぇぇぇ)
一発勝負にかけていた私。
呼吸を止め、慎重に
真っ白なホイップクリームを塗り
真っ赤なイチゴをのせて
いびつながら、完成。

いざ、待ち合わせ場所へ。
先輩に逢いに(いや!勉強しに!!)
通い詰めた図書館へ向かいます。

その日も新潟は雪でした。
キュッキュッと雪道を踏みしめて、
私の”ハート”を
身体の中にも
身体の”外”にも
大切に抱えて
転ばないよう
一歩、一歩、雪道を歩きました。

図書館入口前。
あんなに人が出入りするところで、
いい度胸していたな、
と、今になって実感。

『先輩のこと、ずっと好きです。』
一年前の『ラブレター』に書けなかったこと。
こんどは直接自分の『ことば』で
面と向かって伝えました。

結果は先にお伝えしたように
☆おしまい☆。

しかし、です。
ひとつだけ
あの『恋』が私にとって素敵なものだったと
胸をはって言えることがあります。

それは
好きなひとを『想う気持』ちが
甘いあまい思い出を残す
”ホイップクリーム”より『純白』であったこと。
想い伝わり叶うよう、情熱をもって選び抜いた
”イチゴ”より『深紅』であったこと。

その、ことの全てを
きっと私たち二人を見守りながら
降り続いていたであろう
『粉雪』が
この世に存在する、
どんな白さにも勝る
『雪』が
気持ちよく舞い終わらせてくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そうなんです。

不思議なことに私の中での、
成就されなかった『告白』は
『散った』というよりむしろ
『舞った』という感覚のなかでの
終演でした。

私たちが生きていく中で、
悲しいこと・残念なことを
避けられない瞬間があるのは、
誰にとっても平等です。

そのときどう感じても
落ち込み
立ち直れないような期間があっても、
”時間薬”の力を借りて
その経験のひとつひとつを
『心の糧』にしていけたらいいですね。

それではごきげんよう。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ