ブログ

武蔵境教室

武蔵関教室の高柳先生は味覇(ウェイバー)が好きだとのことですが、私は創味シャンタンの方が好みです。
両者は、もともと同じものだって知ってましたか? >高柳先生
業務用が創味で、家庭用が味覇だったんですよ。
私はほぼ毎日野菜炒めを作って食べていますが、それぞれ2回ずつほど食べ比べ上記の結論に達しました。
まぁほとんど変わらないんですけど。

ということで、武蔵野進学セミナー・武蔵境教室の沼尻です。
さて、春期講習と今年度一回目の月例テストが終わりました。
中3の月例テストは、今まで進研のものを使っていましたが、今年は実験的に2年生まで使っていたものと同じものを使っています。
実はこのテスト、今まで内申点を加味した判定ができなかったんですね。
うちの場合、圧倒的に都立受験者が多いため、それでは意味がない。
そこで、3年生からテスト会社を変えていました。
ところが、換算内申300点とテスト得点を都立ふうに700点に換算して1000点満点にして判定が出せるようになったとのことなので使ってみることにしたわけです。

みなさんにとっては、今まで慣れてきたテスト形式(ちょっと解答用紙の形式が変わっていましたが)なので戸惑わずに済んだかもしれませんね。
初回の結果は、社会については特にいい成績は出ないでしょう。
しかし、これから上げていけばいいだけなので、悪くても落ち込まないようにしましょう♪

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ