ブログ

GW②

武蔵境教室

GWのタイ・クルーズ第2弾です。
今回は、ダイビング中に私が撮影したものを披露させていただきましょう。

まずはこの子。インド洋の固有種として有名なパウダーブルーサージョンフィッシュです。
モルディブにはうじゃうじゃいるこの子たちは、リチュリューにもちょこっといました。
綺麗な体色が可愛いですね。
ピクサーアニメの「ニモ」に出てくるドリーに似ていますが別種ですよ~

続いてこちら。

ハナヒゲウツボです。
鼻の先っちょがリボンのようになっているのがわかりますかね?
和名はそれに由来しますし、英語名も「Ribbon eel」とそのままです。
「eel」は、アナゴやウツボなどの英語名に付くので、おそらくにょろっとした魚は全般を指すんじゃないでしょうか。
それはさておき、この子も綺麗な体色に黄色の線が映えますね~とても可愛いです^^
ちなみに幼魚は体色が黒に黄色の線であまり可愛くはありません。
生物学的には非常に興味深い性成熟をする魚なんですが、そこらへんはwiki(←クリックで飛びます)に任せるとして、まぁダイバーには愛されている存在です。

他にもご紹介しようと思ったんですが、ピンぼけだらけで恥ずかしいためやめました。
機会があったら動画を上げましょう。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ