ブログ

Ring Of Fire

武蔵関教室

こんにちは、武蔵関教室の高柳です。

1991年6月3日午後4時8分。長崎県にある雲仙普賢岳で大規模火砕流が発生し、43名の死者・行方不明者が出ました。

日本列島は環太平洋造山帯に属しており、また4つのプレートが集中しているため地震が多く、火山の多い地域です。そのおかげで温泉が日本各地にあり、世界中の人々を癒す観光スポットになっているのですが、やはり火山があるからには天災の発生は避けられません。

先日も群馬県の草津白根山が噴火し、その噴石による犠牲者がでました。

避けられないものだからこそ普段からの備えが大切だと僕自身も強く感じるのですが、徐々に意識が低くなっていってしまう弱さも同時に感じています。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ