ブログ

上を向いて歩こう

武蔵関教室

こんにちは、武蔵関教室の高柳です。

今日のタイトルを聞いて、知らないという人はほとんどいないでしょう。

坂本九さんの代表曲「上を向いて歩こう」です。

この曲の発売当時、驚異的な売り上げを記録していましたが、日本の歌謡界では九さんがロカビリー出身で独特な歌い回しをしていたことから、あまり評価されていませんでした。

しかし、翌年海外でこの曲が紹介されると海外でも大ヒット!アメリカやカナダ、ノルウェーなどで1位を獲得し、日本での評価を覆しました。

九さんはその後も「幸せなら手をたたこう」、「見上げてごらん夜の星を」、「明日があるさ」などのヒット曲を連発。俳優やテレビ番組の司会など多岐にわたって活躍していましたが、33年前の今日、大阪に向かうため日本航空123便に搭乗。

あの有名な「日航機墜落事故」に巻き込まれ、43歳という若さで帰らぬ人となりました。

彼の歌った曲は今も愛され続け、電車の発車メロディーに採用されるなど様々なところで聴くことができます。

独特な彼の歌唱法も魅力的ですので、みなさんも是非一度聴いてみてください。

ではまた次回。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ