ブログ

モデルは痩せているほうがいい

武蔵関教室

こんにちは、武蔵関教室の高柳です。

タイトルの文、決して僕がそのように思っているわけではありません。

様々な価値観の人が存在する現代において、「今のファッションモデルは痩せすぎだ!」という意見も出ていますが、そもそもなぜ「モデル=痩せている」という認識になったのでしょうか。

その理由は、かの有名なファッションデザイナー、ココ・シャネルにあったと言われています。

1900年前後、コルセットをぎゅうぎゅうに巻いて過ごさなければならなかった女性のファッション。そこに風穴を開けたシャネルはかなりの痩せ型で、彼女は自分の体形をベースに服のデザインし、自分自身がモデルとしてその服を着ていました。

その影響で「ファッションモデルは痩せているほうがいい」という観念が定着していったとのこと。

ちなみに、今日はココ・シャネルの135回目の誕生日。僕の妻はふっくらしています。

猛暑ですので、お体ご自愛ください。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ