ブログ

ブラックホール

武蔵関教室

こんにちは、武蔵野進学セミナー武蔵関教室の高崎です。満開の桜とともに新学期を迎えてから少しずつ落ち着いてきた頃かな?と思いますが、お元気でしょうか…。昨日衝撃的な発表を耳にしました。なんと、世界で初めてブラックホールの撮影に成功した…というのです!

ブラックホールの存在は、100年ほど前にアインシュタインが予測をしていたものの、はっきりとその姿を見ることはできませんでした。ブラックホールの強大な重力によって光さえも引き寄せられるために撮影が困難だったそうですが、ブラックホール周辺のガスが発する電波を撮影することでその姿が浮かび上がってきたということです。撮影に成功したメンバーもすごいと思いますが、100年近く前にそんな予測を立てたアインシュタインの偉大さに改めて驚かされるとともに、最近ブームになっている伊藤若冲という江戸時代の画家が「私の絵は1000年後に理解される」と言い残していたことを思い出します。物事の真の価値というのは、短い期間では決まらないのだと感じる出来事でした。

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ