ブログ

折り鶴ブームからの考察(←大げさ?)

武蔵関教室

こんにちは、武蔵野進学セミナー武蔵関教室の高崎です。突然ですが「折り鶴を折って下さい」と言われてすぐに折ることができるでしょうか?。現在、教室内では生徒さんが折り鶴を折ることがブームになっています。入試に向けての願いがこもっているのを感じる一方で、以前にできたはずのことも時間が過ぎると忘れてしまっていて、「あれ?折り方忘れた…」と思うこともあるのではないか…とも感じました。

折り鶴に限らず、以前できたはずのことを忘れてしまっていることはあると思います。英単語は覚えてから1週間以内に反復をしないとほとんど忘れるという研究結果を知る機会がありました。また、英単語が完全に定着するまでには平均7回の反復が必要との結果も…。「覚えるのが苦手…」な生徒さんも、まずは7回の反復を心がけてほしいと思います。単に反復の回数が足りなかっただけで、回数が平均と同じになれば効果が期待できるのではないかと思います。

英語検定と定期テストが重なった時期ということもあり、今まで以上に生徒さんの自習も含めた学習時間が多くなってきていると感じます。武蔵関教室の中学生は来週で一段落となりますが、ペースを崩さずに引き続き頑張ってほしいと思います。折り鶴に込めた願いが届きますように…。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ