ブログ

学校の顔と塾の顔

中町教室

こんにちは

武蔵野進学セミナー

中町教室の根本です。

 


先日、林先生と一緒に、

 

中町教室の近くにある、

 

武蔵野第四中学校の定期演奏会を聴きに行きました。

 

 


中町教室に通っている生徒を、

 

学校で見かけると、

 

なにやら別人のように映りました。

 

行事、とりわけ演奏会となると、

 

緊張するのでしょうか。

 


いつもは

(当人にとって塾で過ごす時間はいつもの時間ではないのかも知れない)、

 

良くも悪くも子どもらしい振る舞いを見せる生徒が、

 

その日はひと味違っていました。

 

かしこまっているというか、

 

借りてきた猫のように、

 

統率の和を乱さないようにしていました。

 

文字通り、演じ、奏でていました。

 

吹奏楽の演奏もさることながら、

 

途中に織り込まれる寸劇や、

 

ダンスも見応えがありました。

 


高校、大学とバンドをやっていた私にとって、

 

学生が音楽をやっていることに懐かしさもこみ上げました。

 

鑑賞に来ていた人たちも、

 

様々に思いを巡らしながら聴いていました。

 


演奏会は、

 

練習の成果であり、

 

顧問の先生の賜物であり、

 

楽しみと努力の産物であり、

 

保護者の方々の支えがあり、

 

挙げればきりがない経緯があったでしょう。

 


保護者の方々、

 

OBらしき方々の他、

 

武蔵野第四中学校に進学予定の小学生も聴きに来ていて、

 

まさに、子どもから大人まで楽しめる、

 

いい演奏会でした。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ