ブログ

ある問答

中町教室

こんにちは。
武蔵野進学セミナー中町教室の根本です。
先日の授業での出来事をお伝えします。

発展問題に「目印」がついていることがあります。

「☆」だったり、「難」だったり、
そのページで数問が発展問題であるという場合には、
テキスト固有の、一貫した、「目印」があるものです。

先日使用した算数のテキストには、
黒いシルエットで小さく、
「りんご」のマークがついていました。

生徒たちはすっかりお馴染みとなったそのマークを見て、
「毒リンゴがついてる!」と言って、
おっかなびっくり解き始めます。

発展問題なだけに、正解できると達成感も大きいのでしょう。

ある生徒が、
「なんでリンゴなんだろう」と言いました。

この着眼点を掘り下げない手はありません。

かといって、「知恵の象徴」だからだと、
小学生に解釈を詰め込む気はありませんでした。

そこで、
「りんごと言えば何を思い浮かべる?」と
思い切って風呂敷を広げてみました。

その子は、
「スティーブジョブズ」
と言いました。

痛快な解答に驚きました。
「他には?」と促すと、

「セザンヌ」
とその生徒は言いました。

なにやら素晴らしい才能を垣間見てしまいました。
みなさんなら、何を思い浮かべるのでしょうか。

生徒との問答は、底が知れません。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ