ブログ

平常心

中町教室

こんばんは。

 

武蔵野進学セミナー中町教室の根本です。

 


取り柄には2種類あります。

 

自覚が及ぶ取り柄と、それ以外です。

 

前者の方が、取り柄の行使に意図が伴うので、

 

汎用性が高まります。

 


些細なことでも、人の取り柄を指摘しています。

 

褒められて不快になることはないですし、

 

仮に本人がその取り柄に無自覚であったなら、

 

自覚が伴う取り柄となって、

 

大きな武器になると思うからです。

 


「ミスが少ないね」と

 

取り柄を自覚してもらえば、

 

不思議と更にミスは減っていき、

 

「暗記が得意だね」と話題にすれば、

 

翌日の小テストで満点を取るなど、

 

取り柄を自覚すると、

 

生徒のやる気と能力が目に見えて変わります。

 


私の取り柄は、集中力と平常心と自負しています。

 

今日が日曜日だろうと、

 

12月25日だろうと、

 

いつも通りに授業を行いました。

 

浮ついたり、張り切りすぎたり、

 

入試当日まで、余計な力を入れずに、

 

地に足をつけて、

 

こつこつと実力を積み上げて欲しいからです。

 


「冬期講習の初日」だとか、

 

「クリスマス」という言葉も

 

今日は3回くらいしか言ってないと思います。

 

3回なら、平常心を保っていたと言って差し支えないのではないでしょうか。

 

どうでしょう。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ