合格実績と合格体験記

2019年合格実績

大学受験合格校

国公立大学 東京農工大学:工 首都大学東京:健康福祉
私立大学 慶応義塾大学:理工 早稲田大学:文・文化構想・商・社会・人間科学
上智大学:文・法・外国語 明治大学:政経・国際日本
立教大学:法・文・経済・観光・経営・社会 青山学院大学:国際政治経済
法政大学:経済・法 学習院大学:経済 津田塾大学:学芸
東京女子大学:現代教養 東京農業大学:応用生物・海洋生物
日本大学:法 専修大学:商 東洋大学:経営
武蔵大学:社会・経済 武蔵野大学:人間科学・データサイエンス
国士舘大学:体育 拓殖大学:商 帝京大学:薬・医療技術
亜細亜大学:国際関係・都市創造 杏林大学:保健
帝京平成大学:薬・健康医療スポーツ・現代ライフ
東京家政大学:現代生活・栄養
東京経済大学:経済・キャリアデザインプログラム
工学院大学:建築・先進理工 共立女子:家政 白百合女子大学:人間総合 など

高校受験合格校

都立高校 西・国立・戸山
立川・新宿・駒場
国分寺・国際・武蔵野北
小金井北・調布北・多摩科学技術
豊多摩・昭和・狛江
清瀬・小平・東大和南
小平南・神代・石神井
上水・杉並・府中
武蔵丘・芦花・東大和
保谷・鷺宮・杉並総合
田無・東久留米総合 など
私立高校 早稲田実業学校・中央大学杉並
明治大学付属明治・明治大学付属中野八王子
国学院久我山・成蹊・日本大学第二
法政大学・法政大学国際・明治学院東村山
西武学園文理・錦城・東京農業大学第一
日本大学鶴ヶ丘・専修大学附属・駒澤大学
成城学園・八王子学園八王子・拓殖大学第一
宝仙学園・日本大学櫻丘・日本大学豊山
東京電機大学・武蔵野女子学院・聖徳学園
淑徳・佼成学園女子・日本大学明誠
共立女子第二・麹町学園女子・国立音楽大学附属
大成・文化学園大学杉並・城西大学附属城西
二松學舍大学附属・明星・明法
実践学園・杉並学院・東亜学園
SDH昭和第一・下北沢成徳・啓明学園
東海大学菅生・目白研心・日本工業大学駒場
東京立正・東京女子学院・藤村女子
白梅学園・昭和第一学園・日本体育大学桜華
堀越・立川女子・N高等学校 など

中学入試合格校

都立中学 都立立川国際中学
私立中学 明星中学・武蔵野大学中学
聖徳学園中学・埼玉平成中学 など

2019年合格体験記

  • 高校入試

都立国立高校    N・Nさん (小金井第1中)

私は、中学二年生の春から苦手だった数学を習うために武蔵野進学セミナーに入塾しました。通常授業の他に定期テスト対策を受けることができ、大変役立ちました。また、教科ごとにクラス授業と個別指導を選択できたので、自分のペースで勉強を進めることができました。
元々、勉強習慣が無かったので受験には不安がありましたが、一緒に勉強をする仲間や面白い先生方のご指導のおかげで、楽しく乗り越えることができました。受験生活を支えてくれた友達や先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。

都立国立高校 私立錦城高校(特進)    Y・Rさん(武蔵野第3中)  

私は昔から勉強がとても嫌いで、苦手な教科がたくさんありました。しかしムサシンの先生方は個別授業をしてくれたり、授業後に夜遅くまで作文を見てくれたり、分からないところを教えてくれたりして、根気よく私の勉強に付き合ってくれました。模擬試験で第一志望の判定がDのときがありましたが、先生方のおかげでS判定をとることができました。また、そのような時を経ながら、勉強が好きになっていきました。
仲の良い友達が都立や私立の推薦で合格し、とても寂しかったですが、最後まで先生方は私を奮い立たせてくれました。第一志望合格を知ったときは、とても嬉しかったです。この一年間で学んだことを忘れずに楽しい高校生活を送り、大学受験を見据えながら新たな一歩を踏み出したいと思います。

都立戸山高校 私立拓殖大学第一高校(特進)    Oさん(三鷹第6中) 

私は小4の夏にムサシンに入りました。当初は勉強に対するやる気が皆無でしたが、ムサシンの先生方は自分の小さな成長も見落とさずに誉めてくださったり、わからないことを流さずに根気強く指導してくださったりしたおかげで勉強が楽しくなりました。
戸山高校を目指せたのも、勉強に対する意識の根底に「勉強が楽しい」という思いがあったからだと思います。夏休み頃から文系科目がスランプに陥り始め、VもぎでB判定をとったこともあり、悔しい思いもしましたが、その状況すらも「新しい問題に挑戦するのが楽しい」、「次は解いてみせよう」と気合を入れることができました。
緊張した本番でも、一つひとつの問題にわくわくして取り組めたのも、先生方が授業(勉強)を楽しんでいたからだと思います。この塾で勉強の楽しさを知れてよかったです。高校に行っても忘れずに頑張ります。

都立立川高校    D・Sくん (小金井第1中) 

僕は、中学一年生の頃から武蔵野進学セミナーに入っていましたが、部活が忙しく勉強にあまり身が入っていませんでした。しかし、部活を引退してからはムサシンの中の「受験ムード」や先生たちの本気の授業によってだんだんとスイッチが入るようになり、どんどん点数がよくなっていきました。そして志望校選びでもとても親身になって話を聞いてくださり、自分自身の目標がしっかりと定まりました。
定期テスト対策では学校別に対応した授業をしていただき、そのおかげで内申を維持向上させることができ、とても感謝しています。また、的確なクラス分けによって、自分と同じレベルの仲間と競い合うことができ、とてもよい刺激になり、それが自分の学力向上の一つの要因であったと思います。その仲間たちと先生がいたからこそ、より勉強でき、志望校に合格することができたと思います。ありがとうございました。

都立新宿高校 私立錦城高校(特進)    Yさん(三鷹第1中) 

私は中2のときに武蔵進学セミナーに入りました。塾での授業はとても楽しくて、自分に合っていると感じました。また、先生方の教え方もわかりやすく丁寧で、気軽に質問ができるので、わからない問題を残すことがなくなりました。学校の定期テスト対策も徹底してくださったので、成績を大幅に上げることができました。入試の演習問題もたくさん解いて、その度に細かく解説してくださったので、少しずつ難しい問題も解けるようになりました。
成績を上げるところから、問題で点数をとれるようにするところまで、合格に導いたくださった先生方には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

都立新宿高校 私立錦城高校    T・Nさん(武蔵野第3中)

私は中学3年生から武蔵野進学セミナーに通い始めました。その頃は、定期テストの点数もあまり良くなかったのですが、先生方に教えてもらった勉強方法を実践し、知識を増やしていったことで3年生の定期テストや内申の結果はグングンと上がっていきました。
また、ムサシンの先生方に進路指導のアドバイスを熱心にしていただき、志望校を途中から変更することにしました。その頃は、不安しかなく無理だとあきらめようとすることもしばしばありました。しかし、ムサシンで勉強を続けていくうちに、模試の結果も徐々に良くなり、最終的に合格ラインまで達しました。くじけそうになることもありましたが、実際に合格を勝ち取った今思うことは、志望校のアドバイスを下さった先生方に感謝すると同時に、あきらめなくて良かったなと心から思っています。
ムサシンに通っていたことでもっと頑張ろうという気持ちになることができ、合格することもできたので、本当に良かったです。ありがとうございました。

都立国分寺高校 私立錦城高校(特進)    Hさん(三鷹第6中)

私は小学5年生の頃に友人の勧めで武蔵進学セミナーに入りました。しかし、本格的に高校受験を意識し始めたのは中学3年生の夏ころからでした。
得意だった国語と英語はハイレベルな問題を解いていくことで磨きをかけていきました。私は数学が苦手でいつも足を引っ張っていましたが、わからないところを一つひとつ丁寧に解説していただいたことで、最終的には点数を2倍近くに上げることができました。また、徹底的に定期テスト対策を行ってくださったおかげで、内申点も伸びました。
忘れ物が多く、だらしのなかった私ですが、国分寺高校に受かるまでに指導してくださった先生方には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。

都立国分寺高校    K・Tさん(小金井第1中)

僕は昨年の夏にムサシンに入塾しました。入塾以前は部活動に励むばかりで勉強する習慣がほとんどなくて、学校の先生からも自習時間を増やすようにと言われ、受験生だという実感もあまり沸いていませんでした。
しかし、ムサシンに入塾してから、周りが真剣に勉強している姿を見て危機感を持ったことで、勉強に対する意識が変わり自ら勉強をするようになり、受験に向けて頑張ろうという強い気持ちを抱くことが出来ました。また、苦手科目であった英語や国語も先生方の分かりやすい説明によって、基礎力、応用力ともに身につけることが出来て、入試本番では自分の予想を上回る点数を取ることが出来ました。そして、第一志望であった都立高校に合格することが出来ました。ムサシンの先生方や今まで支えてくれた両親には本当に感謝しています。今までありがとうございました。

都立国分寺高校    S・Rさん(小金井第1中)

私は中二の2月頃から武蔵野進学セミナーに入りました。知り合いも多かったため、すぐに馴染むことができました。また、夏の部活をしているときは授業が始まる時間が遅かったため、部活との両立もできました。
私は最初から得意な教科があったわけではありませんでしたが、ムサシンの授業を受け、過去問を解いているうちに、英語と国語が得意になっていきました。特に国語は、入試直前に解いた過去問で良い点数をとり、そのままの流れで入試に臨んだ結果、本番はとても良い結果を得ることができました。
勉強はあまり好きではないけれど、受験勉強を乗りきれたのは、ムサシンのおかげだと思います。ありがとうございました。

都立国際高校    O・Kさん(武蔵野第3中) 

私は11月に出た仮内申を見てどこを受けるか迷ってしまいました。一つは自校作成のある学校で、もう一つが都立国際高校でした。学力や校則、制服の有無など、様々な観点で迷いました。そんなときにもムサシンの先生は相談にのってくれました。話し合いをしているときも常に私の気持ちを尊重してアドバイスをくれました。相談したことによって、国際高校の推薦を受験する決意を固めることができました。
推薦のための作文練習の添削も夜遅くまで付き合ってくれて少しずつ自信をつけることができました。集団討論の練習では先生も一緒に練習をしてくれて楽しかったです。また、練習後にはアドバイスもくれてポイントやコツを知ることができました。どの教科の授業も毎回面白くて、推薦に合格してからも勉強に対する意欲が消えませんでした。そんな楽しい授業をしてくれた先生方には感謝しています。
3年間ありがとうございました。

都立駒場高校 私立拓殖大学第一高等学校    Mくん

私は、中2の春にムサシンに入りました。当時は勉強の仕方もまともに知らず、成績も上げるのが大変でした。3年生になり、部活も終わったことで、夏休みから勉強時間が増えていきました。それからは勉強に集中していくようになりました。その結果、成績はどんどん上がっていきました。ただ、模試の結果は良くなくてC判定やD判定ばかりでした。私は第1志望の高校に合格するために、隙間時間にも勉強したり、自習室で自習したりしていました。冬休みになり、慌てたり心配になったりする中で、どんどん不安が大きくなっていきました。しかし、先生にアドバイスをいただき自習室で勉強していくうちに、だんだんと自信がついていきました。おかげで試験本番は不安にならないで問題を解けました。私は、ムサシンで勉強したことで自信をつけることができました。私はムサシンで勉強できて良かったです。

都立武蔵野北高校    N・Kさん(関中)

私は、中2の冬頃にこの塾に入りました。もともと勉強するのが嫌いで、自宅でも全く勉強せず、定期テストの前だけ勉強するという形で過ごしてきました。塾に入ってから強制的に勉強する環境が整い、自然と勉強するようになりました。しかし、学校の内申が取りにくく、私自身の成績もあまり良くなかったことから、模試の判定も毎回1番下から2番目でした。第1志望に内申も偏差値も足りず、諦めかけていた私に手を差し伸べてくれたのが家族や塾の先生でした。分からないところを丁寧に教えてくれて、得点アップにつなげてくれました。それだけではなく、私も期待に応えようと予習・復習に努力しました。その結果、見事に合格することができました。合格した瞬間、本当に最後まで諦めなくて良かったと思いました。これからも諦めず頑張っていきたいです。

都立武蔵野北高校 私立日大鶴ヶ丘高校    Bさん(三鷹第6中)

私は中学2年生の終わりにムサシンに入りました。もともと勉強が好きではなく、勉強を続けていけるか不安でした。しかし、先生たちの面白く、分かりやすい授業のおかげで、楽しく勉強を続けることができました。辛い時に励ましてくださったり、いつも笑顔で話しかけてくださったりして、気持ちの面でも支えていただきました。解ける問題も増えたことで、Vもぎの判定もだんだん良くなっていき、本番は自信を持って取り組むことができました。
第1志望の学校を目指せるような学力のなかった私が、ムサシンのおかげで無事に合格することができました。つらい受験勉強を続けたことで、自分自身も成長できてよかったです。ここまで指導してくださり本当にありがとうございました。

都立武蔵野北高校    Sさん(三鷹第1中) 

私は、中学2年生から武蔵野進学セミナーに入りました。最初は学校の宿題の多さに加え、塾での宿題の量についていけるかとても不安でした。でも、これは今まで家庭学習の習慣がほとんどなかった私を変えてくれたきっかけにもなりました。そして、本当にありがたいなと思ったのは、漢検や英検の対策をしてもらったことです。また、高校の推薦入試に関しても集団討論や個人面接などの対策を熱心に行って下さいました。練習のときに、初めは恥ずかしさと緊張で自信がなかったのですが、本番ではその経験を活かすことができ、第一志望の高校に合格することができました。絶対にできない…と思ってしまうことも、ムサシンがあったから、目標を高く設定し、そして達成できたのだと思います。本当にありがとうございました。

都立小金井北高校 私立中央大学杉並高校    U・Kくん(武蔵野第4中)

僕は中央大学杉並高等学校を帰国入試で受けました。1月23日受験というのに7月~9月は全然勉強しておらず、10月中旬から本格的に勉強し始めました。さらに、帰国入試は過去問が1年分しかなく、何をすればいいのか分かりませんでした。しかし、受かりました。武蔵野進学セミナーの個別指導で早い時期から何をするべきか教えてくれたことと、その高校に合った課題をたくさん出してくれたおかげだと思います。最後に1つ、後輩のみなさんにアドバイスです。中杉の帰国入試を受ける人は特に英語に力を入れた方がいいと思います。ほかの高校を受ける場合より早く準備が必要です。
僕が受験にすべて合格したのは、ムサシンの先生方と両親、支えてくれたたくさんの人たちのおかげです。ありがとうございました。

都立小金井北高校 私立拓殖大学附属第一高校    N・Kさん(武蔵野第4中)

合格する前の自分に言いたいことがあります。まず、絶対に志望校をあきらめないこと!私は志望校の基準の内申よりも足りず、周りからはこの高校は無理だろうと言われることもありました。が、私は絶対にこの高校に行く、と言い続け、親にうけることを許してもらい、合格できました。あきらめないことはとても大切です。
次に、学校の委員会やボランティアは進んでやること。自己PRに使えます。
あと、英検や漢検、数検などの資格を持つことも大事。併願校で内申があと少し足りないときに使えます。頑張ってたくさんとりましょう。
最後に本当に諦めないことが一番大事です。もちろん、自分の状況を見ることは大切ですが、諦めずに頑張れば最高の結果が得られることがあります。周りの人がたくさん支えてくれていることも忘れずに!辛くなったら友達とたくさん話して、食べて、寝てね。頑張れ!!

都立小金井北高校    O・Nくん(武蔵野第3中)

私は中学2年生の学年末テスト2週間前に武蔵野進学セミナーに入塾しました。入塾した当初は周りのレベルについていけなかったため、勉強することに楽しさを見いだせずにいました。しかし、先生方の分かり易い授業や、授業外での質問への対応のお陰で、着実にレベルアップをすることができました。さらに宿題や配られたテキストによって家庭学習の習慣を身につけることもできました。
それらの対応の良さなどもあり、もともと50前後だった偏差値が安定して60以上を取られるようになりました。また、定期テスト2週間前から始まるテスト対策授業などの細かいオプションなどもあったため、内申を27から36にまで上げることができました。
個性あふれる先生方や多くの仲間のお陰で、楽しく学ぶことができました。お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

都立調布北高校    W・Aさん(小金井第1中) 

私は、中一の初めにこの塾に入りました。中三の夏までは、自分が受験生だという意識がなく、勉強をまともにしていませんでした。模擬試験などが始まり、志望校のことなどを考え始めると、少しずつ受験生だという意識が生まれてきました。苦手な教科で足を引っ張ってしまうことが多く、なかなか納得のいく結果が出ず、最後の模擬試験では第一志望がC判定でした。周りの先生や友達に励まされながら、残り1ヶ月は今まで以上に勉強しました。特に苦手だった国語は、ギリギリまで四十点台でしたが、模試の過去問を4年分すべてやるなど、とにかくたくさん問題を解きました。おかげで当日は目標点に達することができました。
どんなに判定が悪くても、諦めずに最後まで全力で取り組むことが大切だと思いました。今までお世話になった先生方、本当にありがとうございました。

都立調布北高校 私立杉並学院高校(特進)    A・Yさん(三鷹第3中)

私は、武蔵野進学セミナーに中学3年生の春に入りました。最初は数学が全くできず大変でした。しかし、武蔵野進学セミナーの先生方がとても優しく、たくさんのことを学ぶことができました。また、志望校がなかなか決まらず迷っていたのですが、先生方が相談にたくさんのってくださり、決めることができました。
このように、いつでも温かく先生方が見守ってくださっていたので、合格することができたのだと思います。
初めて入った塾でしたが、いい思い出ができて嬉しいです。

都立調布北高校 私立実践学園(特進)    Mくん(三鷹第6中)

僕は中3の春にこの塾に入りました。中1から少しずつ学力が低下していた僕をこの塾は大きく変えてくれました。充実したテスト対策や日頃の授業によって、中3最初の定期テストでは自己最高得点を取り、10月のVもぎでは第1志望の判定をSにすることができました。秋頃からは勉強にさらに熱が入り、塾での勉強時間が倍以上に増えました。しかし、面白い先生方や、明るい雰囲気のおかげで、苦痛ではありませんでした。その結果、僕の学力は中2の時とは比べものにならない程上がっていました。僕が第1志望に合格できたのは本当にこの塾のおかげです。1年間本当にありがとうございました。

都立多摩科学技術高校 私立杉並学院高校(特進)    S・Sくん(三鷹第3中)

4月の頭にムサシンに入ったときは遊んでばかりで、第一志望の高校に合格するのは不可能だと思っていました。入ってみると先生方はとてもおもしろく、楽しく授業を受けることができるようになりました。
夏期講習が終わる頃は、入塾時と比べて5科の偏差値が5上がりました。しかし、2学期が終わったときの内申は、第一志望の高校の合格基準にはほど遠く、合格するには入試当日、他の生徒よりも多くの点数を取る必要がありました。
最後の模擬試験では、入塾時と比べて偏差値が10上がり、第一志望に合格することができました。
以前、僕は他の塾にも通っていましたが、その塾と比べてムサシンは先生たちも対応もよく、この塾に通って良かったと思っています。先生方の授業は分かり易く、授業外での対応も手厚いので、入塾を強くおすすめします。
お世話になった先生方、約一年間本当にありがとうございました。

都立豊多摩高校 私立日本大学櫻丘高校    F・Tくん(武蔵野第3中)

僕は、中学3年生2学期の定期テストの時に武蔵野進学セミナーに入りました。受験を控えた大事な時期だったので真剣に取り組みました。その結果、2学期の定期テストの結果は良かったものの、1学期のテストが足を引っ張り、第一志望の高校の基準内申にすら届くことができず、志望校を変えようか迷ったときもありました。
しかし、僕と同じような内申でありながら僕の志望している高校に受かったという合格体験談を聞いてやる気が出、当日たくさん点数を取ればいいんだという考え方に変わりました。そして本番自分の力の限りを出し切り、自己採点では本番取らなければいけない点数を上回り、見事合格することができました。
今回の受験で辛かったことも大変だったこともありましたが、楽しいことを我慢し、勉強に一生懸命に取り組めば夢を掴むことができるのだということを学びました。これは一人ではできなかったことだと思います。この塾の先生、友達がいてこそ成し得たことだと思います。

都立豊多摩高校 私立文化学園大学杉並高校    T・Cさん(三鷹第3中)

私は、最初から得意な教科と不得意な教科がとてもはっきりしていました。そして、ずっと不得意な教科としっかり向き合わずにいました。しかし、受験を意識するようになってからこのままではだめだと気が付きました。塾に入ってから苦手な教科の点が少し上がり、今から頑張れば受験に間に合うかもしれないと感じたので、今までしっかり向き合わなかった教科の苦手克服を目指し、毎日苦手教科に取り組みました。受験が近くなってもまだ第一志望には力が及ばず、倍率も高かったのでもうだめかと思いましたが、あきらめず最後まで頑張った結果、合格することができました。最後まで見守って下さった先生方に感謝しています。

都立豊多摩高校 私立杉並学院(特進)    Iくん(三鷹第1中)

僕の初めて通った塾がムサシンでした。中2の夏あたりから通い始め、2学期の中間テストで初めて5科目で400点台を取ることができたのをよく覚えています。塾に行くごとに、問題が分かる、解けるようになるのが確実に実感できて、「ムサシンの先生はすごいな」とずっと思っていました。
3年生になり、志望校も決まり、得意な理科・社会を伸ばすのはもちろん、苦手である国語、数学を先生方とともに頑張った結果、VもぎではS判定が出ました。内申も上がり、ものすごく自信を持つことができました。結果、無事に志望校に合格することができました。手が震えました。
個性の溢れまくっている先生方に支えられ、ここまで成長できたことを感謝しています。ここに通えて良かったです。

都立昭和高校    K・Nさん(小金井緑中)

僕は一年生の春にこの武蔵野進学セミナーに入塾しました。その頃から三年生の十一月までは、ずっとサッカーを優先し、授業もあまり出ることができませんでした。しかし、ムサシンの先生方が個別で振替をしてくださったり、ビデオを撮っておいてくださったりと、勉強もとても充実したものにすることができました。また、三年生になってからは授業が増え、内申が二年生の頃よりも大幅に上がり、テストでも高い点を取ることができ、自信につなげることができました。それは、先生方がさらに深い内容の勉強を丁寧に熱心に指導してくださったからだと思います。
試験当日、みんなが難しいと言っていて、僕自身もあまり点数がとれていないのかもと心配になりましたが、目標点を取ることができ、無事合格できました。
あ、そこを通ったキミ、ムサシンに入ることを熱烈にすすめます。どうぞご入塾くださいまし。

都立狛江高校 私立日本大学櫻丘高校    Y・Mさん(三鷹第3中)

私は大まかな志望校を決めてから3年の6月頃に入塾しました。5科目の勉強が面白いと思えるようになったのは、ムサシンで学んだおかげだと、今でも感謝しています。もともと入塾した際には、勉強をきちんと真面目に行うタイプではなかった為、いろいろと苦労しました。私には趣味が多く、その時間を削ることを惜しく感じることは、冬期講習頃まで抜けませんでした。
入試に関して本当に危機感を感じ始めたのは、受験当日まで残り3ヶ月ほどになった頃でした。模試の結果も芳しくなく、判定も思い通りにいっていなかったため、ナーバスな状態が続いていました。その中で、勉強をするほか解決策がなかったため、冬期講習から本番までの日々は塾で何時間も授業と自習を平行して努力を続けました。しかし、都立は結果が出るまでは分からないため、不安がずっと心の中にありました。
このように不安を背負って挑んだ当日ですが、意外にも集中できたため手応えを感じて終えることができました。ここで8ヶ月間学んで手に入れられた喜ばしい結果なので、先生方にいい報告ができて嬉しく思っています。

都立清瀬高校    S・Kくん(明保中)

僕は小学校の時から家で勉強するという習慣がなかった。中学校に入ってから変わると思っていたが1年生から2年生へと何も変わらず遊んでばかりだった。夏休みになり、そろそろ勉強しようと思い塾に入ると、他の人とのレベル差を感じてとてもあせった。最初は、勉強する習慣がなかったせいで、家にいても何も手につかなかった。
しかし、だんだん学習習慣が身についていき、中間テストあたりから点数が少しずつ伸びはじめ、勉強の量も多くなり質もよくなって成績も上がった。受験対策としては、何度も過去問をくり返した。入試前までに10年分程取り組んだ。都立攻略の技もムサシンの授業でしっかり吸収した。内申は志望校の合格目安にとどかなかったが、当日の得点でカバーし合格することができた。反復して知識を自分のものにしていくことの大切さを強く感じた。

都立小平高校    T・Cさん(小金井第1中)

私は、中学三年生の夏に入塾しました。それまでの私は勉強よりも部活を優先していて、定期テスト前も全く勉強していませんでした。入塾してからも勉強の意欲はわかず、どうやって勉強すればいいかも分からなくなっていました。とくに理科と社会は苦手教科だったこともあり点数が取れず、目標点になかなか達成しないため志望校をあきらめかけた時もありました。
しかし、先生方は個別・クラス共に熱心に授業をしてくれて、分からないところを質問しても丁寧に教えてくれました。すると解ける問題もだんだんと増えていきました。苦手だった社会と理科も30点近く点数が上がり、志望校にも合格することができました。ムサシンの先生方は面白く、気さくに話しかけてくれたので相談をしたり本音を打ち明けたりすることができました。私があきらめず最後まで駆け抜けられたのもそんな先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

都立小平南高校    H・Kさん(小金井第1中)

自分は小学六年生の三学期に、この武蔵野進学セミナーに入りました。最初は「勉強なんかめんどくさい」という気持ちで塾に通っていました。しかし、中三になり、まだそんな気持ちでいた夏休みに面談などでちゃんとした気持ちをもって受験に挑まないといけないと思わせてくれて、そこから受験までの六か月間は「絶対合格してやる」という気持ちになることができました。また、塾の先生もフレンドリーで話しやすい人ばかりだったので、楽しく授業を聞けました。
受験という今まで自分はぶつかってこなかった大きな壁を乗り越えられたのも、この武蔵野進学セミナーのおかげだと思います。小六からの4年間大変お世話になりました。

都立神代高校    N・Sさん(小金井緑中)

私は中学二年の春にこの塾に入りました。私の入部している部活は練習がとてもハードで勉強と部活の両立が本当に難しくとても悩みました。中学三年生の夏はみんなの受験に対する気持ちが大きくなって勉強に熱が入ってきているのに、私は部活があったため、みんなより遅れていてとても不安でした。しかし、ムサシンの先生方は優しく私をサポートしてくださいました。そのおかげで私は無事に第一志望の高校に合格することができました。
また、塾での大切な友達や仲間がいなければ私は合格していなかったと思います。私が勉強で悩んでいる時、いつも私を励ましてくれたり元気をくれたりしました。ただでさえ自分の受験で精一杯なのに私を支えてくれた友達には感謝しかないです。本当にありがとう。また、ムサシンの先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです。私を支えてくださった全ての方々、本当に本当にありがとうございました。

都立石神井高校    K・Iくん(関中)

私が武蔵野進学セミナーに入ったのは春休みからでした。当時はろくに勉強せず、人に見せられるような成績ではありませんでした。しかし塾に通い始め、自分の中で勉強が苦にならなくなり、今までやったことのない自宅での復習、予習をやり始めるようになっていきました。すると私自身何か勉強に対する情熱のようなものが出てくるようになりました。そこからでした、私が変わったのは。
中3の中ごろ、受験を意識するようになり少しずつ過去の問題集や三年間の総まとめなどをし始め、受験の3か月ほど前には5科目において平均して70~80点をとれるほどにまでなりました。おそらく私だけではここまでは成長できませんでした。点数だけでなく内申もそうです。中2のころオール3でしたが中3になりオール4になりました。勉強だけでなく勉強に対する意識も塾は教えてくれました。そしてついに合格しました。これを生かして今後も私は様々なことを学びたいです。

都立石神井高校    S・Yくん(明保中)

受験シーズンに入ったときに、平日はほぼ毎日塾へ行き勉強する必要があるということを聞いて正直なところかなりしんどいと思った。でも、やるしかなかった。部活をすでに引退していたことに感謝した。自分はみずから勉強に取り組む姿勢がかなり低く、その性格がたたって学校の内申も良い点数がとれずに、担任の先生からもそうとうな努力をしないと、受からないと言われた。そのため平日に強制的に塾で勉強するしかない時間を確保することにした。このことが入試当日、高い点数をとれることに繋がった。受験当日が近づいていくにつれて、宿題で過去問が出されるようになり、そのおかげで多くのことを吸収し色々な問題に対応できるようになった。そして当日、運良く同じ中学の生徒と同じ教室で受けられたことでさほど緊張せずに集中してテストを受けられた。かなりの手応えを感じた。当日夜に行われた自己採点会で合格の可能性が見えた。七夕に込めた願いは叶えることができなかった部分もあるが、最後まであきらめずに合格をつかみとることができた。

都立上水高校    S・Sくん(小金井第1中)

僕は中二の五月にこの塾に入りました。入って間もない頃は、得意教科などはありませんでした。しかし、数学の授業を受けることで、定期テストの点数が約二十点上がりました。これは、僕が今回合格できたカギの一つだったと思います。今まで無かった得意教科ができたことで自信につながりました。
しかし、三年生になり、一つの課題ができました。それは国語で点数が全く取れないことでした。一、二年生のときに、読書をする習慣がなかった僕の読解力は皆無でした。しかし、クラス授業を受けて、たくさんの演習をこなすことで、挽回することができました。今回の合格は、この塾の力無しにはできなかったと思います。今までお世話になりました。

私立成城学園高校 私立国立音楽大学附属高校    I・Rさん(武蔵野第3中)

私は中学1年生の頃からこの塾に入りました。最初は緊張していましたが、先生方は明るく優しく接してくださりました。定期テスト対策も、受験対策もとても丁寧で、私は第一志望に合格することができました。
授業外でも先生に教えてもらうことができ、自習室も充実していたので、自習もはかどりました。この貴重な経験を高校でも生かし、さらに勉強を頑張りたいと思います。

都立杉並高校 私立文化学園大学杉並高校    K・Tくん(三鷹第3中)

僕は受験約7ヶ月前に武蔵野進学セミナーに入りました。それまでの僕は、勉強というものを学校以外でほとんどしていませんでした。人生で初めての塾。勉強をする気持ちになっていなかった僕は、とても不安でした。
そこで出会ったのは、武蔵野進学セミナーの先生たちです。僕は、勉強とは一人だけでするものだと思っていました。しかし、先生たちは僕と一緒に勉強をしてくれました。
分からない問題、間違えた問題、苦手な問題を先生と一緒にやると、どんどん勉強できるようになりました。スイッチが入り、今までの僕とは別人のようになりました。
行きたい学校に行くために最後の最後まで塾の自習室なども利用して必死に勉強しました。そして、テスト前最後の塾。僕はとてもドキドキしていましたが、先生たちの応援で自信を持ってテストを受けることができました。今までのことを出しきることができ、無事、合格をすることができました。

都立府中高校    S・Iさん(小金井緑中)

私は中学一年生の秋からこの塾に入りました。入ったばかりの頃は、勉強へのニガテ意識がとても強く、あまり勉強を熱心にやっていませんでした。そんな私にムサシンの先生方は丁寧に、面白く教えてくださったおかげで、楽しく授業を受けていました。私が受験のことで悩んでいる時に、先生方は励まして、私をやる気にさせてくれたことが今でも心に残っています。入試の直前まで私たちに力を注いでくれたことで無事に合格することができました。つらい事もあったけれど、友達や先生と支え合いながら受験をできて、この塾に入って良かったと改めて思いました。今まで本当にありがとうございました。

都立武蔵丘高校 私立SDH昭和第一高校    M・Mさん(武蔵野第3中)

私は、友達に誘われて塾に入りました。その前までは、塾に入りたくないと思っていました。しかし、いざ体験授業に参加してみると、先生の説明が分かり易く塾に通うことのメリットを知りました。それが、私が武蔵野進学セミナーに入塾することとなったきっかけです。
本格的に受験勉強が始まったのは、2018年の3月からです。塾では5科目を受講しました。一学期の学習は、部活との両立が大変でした。塾の宿題をその中でこなし、忙しい日々が続きました。夏期講習は、一日一日が長く、全体を通しても長い夏休みでしたが、しっかりと力をつけることができました。2学期は、1学期に続き中間・期末テストの結果で内申が決まるので、集中的に対策をしてもらいました。冬期講習は、期間が短い中でもより濃い授業で、内容が頭によく入りました。入試直前でも、私の質問に優しく答えていただいて、とても救われました。
ムサシンの先生方は優しくて面白く、説明が分かり易かったです。私を合格に導いてくださり、本当にありがとうございました。

私立東京農業大学第一高校    U・Aさん(武蔵野第3中)

私は中1の終わり頃からムサシンに通い始めました。それまで塾に通ったことがなかったので、学校で習っていること以外はほとんど知りませんでした。しかし、ムサシンでは学校では習わなかったことや単語の覚え方を分かりやすく丁寧に教えて下さったので、学校で覚えられなかったり、曖昧だったりしたところをちゃんと理解することができるようになりました。
また、高校受験のときの過去問解説も、解けなかった問題はもちろん、解けたところもどうしてその答えになるのかを教えてくださり、しっかり対策できたおかげで無事第一志望の学校に受かることができました。苦手なところを何回も復習したり同じ単元の問題をたくさん解いたりして、何故このようにすれば解けるのかなども分かってきて、最初のころと比べてケアレスミスが減ったのも合格できた理由の一つだと思います。
今までありがとうございました。

都立保谷高校    E・Aくん(明保中)

僕は、2年生の3学期から武蔵野進学セミナーに入りました。僕にはそれまで勉強する習慣がありませんでしたが、塾に行き、今まで自分ではできずにいた勉強をする習慣を身につけることができました。それからは、第1志望の高校に合格できるように努力して、何をすればよいのか、どうすれば点数が上がるのかを悩んだ時には先生方が良い勉強法を教えてくれ、1つ1つの問題に対してもその単元に合った教材でわかりやすく説明し、教えてくれました。
定期テスト対策をしてくれたおかげで得点が上がっただけでなく、同時に内申も上がり、受験できる高校が増えたことがとてもうれしかったです。武蔵野進学セミナーの先生方、その他たくさんの方々のお世話になったおかげで志望校に合格することができました。これまでの約1年間ありがとうございました。

都立鷺宮高校 私立東亜学園高校    S・Mくん(武蔵野第3中)

僕は、中学二年生のときから武蔵野進学セミナーに入りました。最初は、どの教科も周りについていけなくてとても大変でした。しかし、優しくわかりやすい先生方の授業のおかげで、定期テストなどでは良い点数を取ることができました。また、ときには厳しい言葉で叱ってくださったおかげで常に勉強のことを考えることができました。そして、周りに同じ学校の友達もたくさんいたことで、負けたくないなどの競争心もわいてきました。この塾の先生方は、授業後でも僕たち生徒の質問を、時間をかけて私たちが理解できるまで教えてくださいました。そのおかげで、僕は最後まで受験をあきらめないで最後までやりきり、良い結果を勝ち取ることができました。みんなもムサシンにGO!

都立杉並総合高校    S・Cさん(小金井第1中)

私は小学校6年生の終わりに武蔵野進学セミナーに入りました。中学1年生の頃の私は、全然勉強をやっておらず本当にひどい点数ばかりとっていました。けれど、2年生になってから塾の先生と話し合い、毎日2時間の自習に行くことにしました。そうすると、勉強に対しての意識が変わりだんだんと勉強が楽しくなっていきました。そして、点数も上がっていきました。3年生になり、受験生になるとほとんど毎日塾に行きました。
夏期講習はとてもつらかったですが、頑張りました。そして、あっという間に12月になり毎日5時間以上の自習するようになりました。冬期講習では、毎日だいたい10時間やりました。理科がとても苦手でずっと50点代だった私は、理科の先生にたくさん教えてもらい、当日では70点以上をとることができました。
私は、友達・家族・先生にたくさん支えてきてもらいました。多分、支えてくれる人がいなかったら、私は第一志望の都立に合格できなかったと思います。本当にありがとうございました。

都立久留米西高校    K・Aさん(明保中)

私は、中3の5月頃に武蔵野進学セミナーに入りました。初めて塾に入って不安なことだらけでした。中1、中2の頃はまったく勉強していなくて全然分からない問題が多く, とても大変でしたが、先生が一から優しく教えてくれたおかげで少しずつ解けるようになりました。私がムサシンに通っていてとてもいいなと思ったことは、定期テストの対策を学校別に教えてくれるところです。その他にも入試の対策で1人1人分からないところを細かく教えてくれるところや、面白くとても簡単に教えてくれるところもムサシンの良さの一つだと思いました。ムサシンに通ったことで自分の内申が自分でも驚くほど上がったり、模擬試験の点数が30点以上あがったり、着実に力がつきました。とても大変な受験期でしたがムサシンの先生と仲間たちがいたからつらくても乗り越えていけたんだろうなと思っています。今まで何もできなくて本当に困っていた私をここまで成長させてくれた先生たちに感謝しています。本当にありがとうございました。

目白研心高校    K・Hさん(武蔵野第1中)

私は、目白研心高等学校を嘆願推薦で合格しました。はじめは都立高校を志望していたのですが、目白研心の学校見学に行ったときに「私はここに入りたい!」とすっかり気に入ってしまい、日が経つにつれて第一志望校はここだ!と思うようになりました。単願推薦で受験しようと思ったのですが、一学期の成績がとても悪く基準に届かいない状態で、学校の面談でも「難しいかもしれない。」と言われてしまいました。しかし、私はどうしても目白研心をあきらめたくありませんでした。二学期、テスト前は今までにないほど勉強しました。提出物についても書いていないところや解いていないところがないか何度も確認しました。そのおかげで二学期の成績が伸び、なんとか基準に達することができました。目白研心に合格したことは本当にうれしかったのですが、一学期から頑張っていれば、こんなに苦労することはなかったのかなと反省もしました。高校生活では毎回のテストを一生懸命取り組みたいと思っています。

ページトップへ