ブログ

【清水が丘教室】さくらの日

清水が丘教室

こんにちは!清水が丘教室長の高柳です!

春期講習まっただ中、ムサシンの講師陣は今日も燃えています!

 

今日は「さくらの日」です。

先日21日、東京の桜開花宣言がありました。平年よりも5日早いそうです。

今週末には満開を迎えるとのことで、ちょうどお花見をするにはもってこいのタイミングになりそうです。少し肌寒くなる可能性もあるようですが、満開に咲き誇る桜の姿を今年も満喫したいところです。

さて、日本には「日本五大桜」という1922年10月12日に国の天然記念物に指定された5つの桜があり、そのうちの一つ「神代桜」が僕の地元山梨県北杜市武川町にあるのです。(僕は武川小学校・中学校出身です)

恥ずかしながら、神代桜が日本五代桜に指定されているのを知ったのはつい最近のことで、僕が小さい頃、人口約3500人しかいない片田舎が桜の季節を迎えると、4つしか信号機のない町内に観光バスや県外の車による渋滞が起こることが不思議でたまりませんでした。

まさに「灯台下暗し」。

皆さんも改めて自分の住んでいる地域をもう一度見つめ直してみてください。きっと新たな発見があるはずです。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ