ブログ

府中九中 中間テストの結果

清水が丘教室

府中九中の中間テストがほぼすべて返却されました。

英語の授業を受けている生徒さんは、全員前回のテストよりもアップした、という結果になり、

ホッとしております。ただ、その中でももっと点数が取れたのではないか、と反省すべき点や次回の期末に向けて

改善できる点が発見できました。期末までもう1ヶ月を切っておりますので、気を緩めず指導していきます。

そんな中、嬉しかったことがありまして。

ある一人の生徒が、テストを終わった直後に「自分の目標までは届かなかった。次は絶対に越えたい」と

悔しがっていたことです。実は、あと2点自分の目標に到達できたんですが…

目標に届かなかったのは確かにこちらも悔しいです。しかし、テストが終わった直後は誰でも気が抜けてしまうもの。それなのにもう次のテストに目を向けているその意識が非常に頼もしく見えました。

また、あと2点くらいであれば「あそこはケアレスミスだったから本当は越えていた」と自分に言い訳をしてしまうものです。実際にそういう生徒さんは多くいます。

しかし、結果だけに注目し、ハングリー精神を決してなくさないその姿勢は一人の人間として敬意を示すべきではないでしょうか。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ