ブログ

【清水が丘教室】五輪

清水が丘教室

こんにちは!清水が丘教室長の高柳です!

東京オリンピックまで約400日となりました。皆さん、チケットはもう購入されましたか?抽選結果はいかがでしたか?

僕は高校時代フェンシング部に所属していたので、ぜひ世界レベルの剣捌きを見てみたいと思っています。トゥシュ!

そんな前置きはさておき、今日は「オリンピックデー」です。

1894年、フランスの教育者であったピエール・ド・クーベルタン男爵が近代オリンピックを提唱し、賛同者によって同年の6月23日に国際オリンピック委員会が設立されたことに由来しています。

近代五輪として最初に行われたオリンピックは、皆さんもよくご存じの1896年アテネオリンピックです。資金を集めるのに苦労し、日程も10日間を短い期間だったのですが、陸上、水泳、ボート、体操、レスリング、フェンシング、射撃、自転車、テニスの9競技が行われ、大成功を収めました。しかし当時は古代オリンピックの伝統から大会参加は男子のみで、女人禁制だったそうです。

ちなみに日本ではオリンピックを「五輪」とも呼びますが、これは5大陸を示すオリンピックマークの5つの輪から宮本武蔵の「五輪書」を由来として1936年に名付けられたものです。しかしながら五輪書の「五輪」とは、仏教で万物を構成する5つの要素(地・水・火・風・空)を指す言葉に基づいたものですので、5大陸とは直接関係ありません。

それではまた次回。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ