ブログ

積極的な休息

吉祥寺本校

こんにちは!吉祥寺本校の西堀です。

 

いよいよゴールデンウィークが近づいてきましたね。どんなふうに過ごそうか、みなさんそれぞれ予定があるかと思いますが、ぜひ充実した休みを過ごしていただければと思います。

 

私は何も予定がなく暇な時間があると、ついダラダラと過ごしてしまいがちです。せっかくの連休だからこそできることをしたいなとは思っています。

 

2010年の話になりますが、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』で放送された、サッカーの三浦知良選手の回が印象に残っています。三浦選手は生活のほとんどをサッカーのために過ごしていて、かなりストイックな生活をされています。ちょっとしたケガで練習ができなかったりすると、ものすごくストレスを感じてしまうようです。ですので体調面には相当気を遣っているみたいです。わずかに口に入るものも相当気にされているということで、後輩選手にアイスを勧められても「体重が気になるから、一口だけ!」というやりとりがありました。私には到底無理です。一口だけで済むはずがありません。

 

そんな三浦選手は「休むときは全力で休む」らしいです。徹底して休むことで体をリカバリーし、試合・練習できる体を作っていく。積極的な休息とでも言うのでしょうか。「今日は休む!」と決めて徹底して休むことって、できそうでなかなかできないような気がします。例えば誰から食事に誘われて出かけてしまったり、パソコンに夢中になってしまったりで、逆に疲れを感じてしまう…。自分のしたいことであれば、それはそれで良いことだとは思いますが、休息を徹底する日・時間を設定するのもありかなと感じました。十分な休息が質の高い勉強や仕事につながっていきますからね!

 

ダラダラしてしまいがちな自分にとって、三浦知良選手はまさに目指していくべき姿です。何事にも1つ1つ全力でこなしていくことって大切ですよね。そんなことを考えながら、GWはメリハリある連休にしたいなぁと一人でつぶやいているところです。

 

さて今回が私の“平成最後のブログ更新”となります。それでは次回、「令和」でお会いしましょう!

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ