ブログ

大人になるということ

武蔵小金井教室

こんばんは。

武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の石動です。

都立高校入試、国公立大入試お疲れさまでした。

昨夜行われた中3自己採点会の最後に、
教室の先生方からみんなの未来へ向けたメッセージが贈られました。

私からは「勉強の持つ意味」と「大人と子どもの違い」について
話をさせていただきました。

========================

勉強は一生続くよ。

何のためかって、それはよりよくするためだよ。

勉強すれば知識が増える。できることも増えていく。

そうすれば人に何かを与えられるでしょ。

大人は与える量が多い人。

子どもはもらう量が多い人。

今の君たちはどっちだい?

与えるほうが多い人は目線をくれ。

(ほぼ全員目をそらす)

勉強は君たちの引き出しを増やしてくれる。

与えられる人になれるよう勉強を続けてくれ。

 

それから、与えられるものにもいろいろあるよね。

知識、お金、食べ物、着るもの、住む場所、、、

いろいろある中でぜひみんなが周りの人に与えられるように
なってほしいものがある。

それは、気持ち。

気持ちの言葉は相手を笑顔にできる。

笑顔を飛び越えて泣かしちゃうことだってある。

「恥ずかしい」はいったん横に置いておいて、
すっと自分の感じたことを、気持ちを伝えられる人になってほしい。

相手を笑顔にできたなら君も笑ってるよ。

そんな気持ちの交換をたくさんできたら、
きっと最後の瞬間にいい人生だったって思えるはず。

まずは今回の受験を応援してくれた人たちに気持ちを伝えてごらん。

笑顔になってくれるよ。泣いちゃうかもね。

合格発表日には気持ちを伝えてください。

 

勉強を続けること。

与えられる人になること。

僕らのつながりは一生途切れることはないから、
困ったことがあったらいつでもおいで。

関わらせてくれてありがとう。

またここで待ってます。

本当にありがとうございました。(礼)

========================

 

ブログを読んでくれた方にはさらに名曲をプレゼント。

 

『サヨナラCOLOR』 ハナレグミ

 

新たな門出に思いを込めて。

 

 

武蔵野進学セミナーでの日々があなたの力になりますように。

 

 

 

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ