ブログ

武蔵境教室


さて問題です。これは誰でしょう?

正解は、吉祥寺本校と武蔵境教室で数学を教えている門間先生です。
すごいカメラを持ってますね~いったいいくらするんでしょう?是非聞いてみて下さい。
ということで、パラオの写真を紹介する第2回を沼尻がお届けします。


お魚紹介ひとり目は、タテジマキンチャクダイです。
リンクはwikipediaなので、生態などに興味がある方はぜひともどうぞ。
打江先生は、個別で書いている連絡帳にシールを貼っているのですが、何種類かある一つがなぜかお魚なのです。
その中にこの子がいます。
幼魚は渦巻き模様の可愛い子なので、機会があったら御所介しましょう。


ふたり目はヤッコつながりでアデヤッコです。
私はよくイナズマヤッコと勘違いしてしまうのですが、これもパラオの海ではよく見ますね。


最後に、やはりパラオといえばこれ!のブラックフィンバラクーダです。
あれ?wikiにないですね…ということで、このリンクだけは「南国Diving World」というサイトにさせていただきました。
旅行記をあげていらっしゃる素敵なサイトでした。
この子たちの群れにはいつも会えるので、安定の楽しみを与えてくれます。

以上、お魚紹介第2弾でした。
ブログネタに困ったら第3弾に頼ることになるかもしれません…

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ