ブログ

楽聖

武蔵関教室

こんにちは!武蔵関教室の高柳です。

明日3月26日は音楽家ベートーヴェンの命日です。今から191年前の1827年に56歳で亡くなりました。彼は20代から難聴を患い、30歳の時には全く聴こえなくなっていたそうです。

さて、みなさんはそんな彼の肖像画を見たことがあるでしょうか?きっと学校の音楽室などで見たことのある人も多いと思います。ライオンのようなウェービーな髪形で特徴的ですよね。

でもちょっと待ってください、音楽室の肖像画を思い浮かべてみると、例えばモーツァルトやバッハ、ヘンデルなど、みんな同じようなロールした髪形をしていたはずですが、ベートーヴェンだけ違いませんか?

実はモーツァルトらの髪の毛はウィッグで、彼らが仕えていた宮廷や教会で流行していたものだそうです。しかしベートーヴェンはそのようなところに仕えることがありませんでした。つまり彼はフリーランスの音楽家だったのです!しかも彼が初!かっこいい!そのため彼の肖像画はあのような髪形になっているそうです。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ