新着情報

七夕といえば

武蔵小金井教室

こんにちは。武蔵野進学セミナー武歳小金井教室の柳田です。

昨日は五節句の一つである七夕でしたね。
みなさんは七夕といえば何を思い浮かべますか?

織姫と彦星が1年に1度だけ会える日とか、
短冊に願い事を書いて笹に飾る日とか、
そうめんを食べる日とか色々とありますよね。

理科の星座で話をすると、
織姫はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイルです。
天の川の対岸に輝く2つの明るい星です。
ちなみに、この2つの星と、はくちょう座のデネブをつなぐと「夏の大三角」です。
東京は明るすぎてなかなか星も見えにくいですが、
都会から離れて星がきれいに見えるところに行ったときには
ぜひ、夏の夜空を見上げて織姫と彦星を探してみてください。

願い事の話もしましょう。
七夕に限らず、神社に行ったときや大事なことがあるときなど
色々な場面で誰しも願い事をしているのではないでしょうか。
みなさんは願い事をするときはどんな書き方・言い方をしますか?
たぶん「~になりますように」「~できますように」みたいな感じじゃないですか?
「テストで良い点数が取れますように」とか「志望校に合格できますように」とか。
これ、少し言い方を変えて「テストで90点を取る!」とか「志望校に合格する!」とかに
してみましょう。言い切ることで、願い事を叶える!という強い気持ちを込めましょう。
これが、自分の意識や行動に良い影響を与え、願い事を叶えやすくするのです。
何となく願うのではなく、自分で叶えるぞという強い気持ちを持ちながら、
願い事を書いたり、口にしたりしてみてください。
あと、叶った未来をイメージするのも良いですよ。

最後にそうめんについてですが、、、
日本三大そうめんは、兵庫県の「揖保乃糸(播州そうめん)」、
奈良県の「三輪そうめん」、香川県の「小豆島そうめん」です。
様々なフレーバーのそうめんや、生そうめんといったものもあるようです。
これからの暑い季節には冷たいそうめんがおいしいですね。

それでは、また。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ