ブログ

新茶

武蔵小金井教室

こんにちは。
武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の柳田です。

ゴールデンウィークも終わり、夏の到来を感じる陽気になってきました。気温の変化も大きいので、体調を崩さないようお気をつけください。

みなさんはお茶は好きですか?
今の季節、ちょうど新茶の季節です。
立春から数えて88日目(今年は5月2日)の日を八十八夜といいます。『夏も近づく八十八夜~』という歌があるように、この時期が茶摘みの時期なのです。(産地によって気温差もあるので必ずしも八十八夜に茶摘みということではないですが。)

私はちょうどゴールデンウィークに京都の宇治に行ってきました。宇治茶で有名なところです。
「伊右衛門」の福寿園に行くとやはり新茶が販売されてました。

宇治といえばお茶以外に「平等院鳳凰堂」が有名です。10円硬貨の表面ですね!あと1万円札の裏面の鳳凰像もこの平等院鳳凰堂のものです。
今回、この平等院鳳凰堂にも行ってきました。その建物やミュージアムの木造菩薩像などは見事でした。

そして、ここの境内にはお茶のカフェがあるのですが、そこがまた素晴らしいものでした。お茶の香りをしっかりと味わうことができ、中でもワイングラスに注がれて出てくる玉露の冷茶は、香りの広がりと、お茶とは思えないフルーティな初めての味に感動しました!
平等院鳳凰堂に行ったときはぜひ寄ってみてください。

それでは、今日はこの辺で。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ