ブログ

大臀筋の痛みこそが

武蔵小金井教室

先日、半年ぶりに友人と熱海に行ってきた沼尻です。
何度も書いているので重複してしまいますが、その目的は①スカッシュ、②温泉、③おいしい海鮮、そして④ビールであります。
今日は、①と③をご紹介しましょう。


これがスカッシュのコートです。上が正面、下が背面部です。
掃除をしているのが私の友人ですが、大きさ比較のために入ってもらいました。
ルールですが、サーブ側は正面の壁の横線より上、天井より下の部分にボールをあて、写真だと見えないのですが線が引いてある相手コート内にいれることからゲームが始まります。
レシーブ側は、1バウンド以内に打って、前の壁の銀色部分より上、天井より下に当てます。
その際、左右の壁や、後ろの壁に当ててからでもOK。
で、相手側が1バウンド以内に打てないか、天井もしくは両壁のラインより上、後ろの壁をこえてしまうというミスをしたら得点となります。
…なんて説明してもわからないでしょうね^^;

これも以前書きましたが、スカッシュは時間あたりの消費カロリーが最も多いスポーツです。
前日に飲み過ぎた我々は、起きた瞬間「う~体が重い…」と互いに唸るという最悪の体調だったので、いつもなら1時間ほど乱打をしてから15ゲームくらいこなすところ、この日は乱打なしでゲームを始めました。
ずたぼろのゲームをしばしやっているうちに、10ゲームでやめちゃおうということになったのですが、3月くらいから左肩と右肘を壊している私は、この時点で右手は痺れる左腕は上がらない状態になっていました。

片付けを済ませてから温泉→ビールでまったりしてから晩飯を食べに町へと出ます。

いつもの季魚喜人にて、今まで食べたことのなかった季魚喜人丼をいただきました。
穴子の一本煮が豪快ですね。
お刺身が日本酒のアテには最高でした。

後日談ですが、翌月曜日は全身が筋疲労および筋肉痛でした。
太ももの前の筋肉=大腿四頭筋がじんわりと鈍くなって歩くのに体の重さを実感します。
右前腕筋群に至っては握力が20kg以下くらいしか出ないほどに痛みを訴え、洗い物をするときにスポンジを絞ることができませんでした。
極めつけはお尻の筋肉=大臀筋です。
スカッシュは、つま先立ちからのストップ&ゴーの連続なので大臀筋がひどい筋肉痛になるのです。
この日は大してやらなかったので、階段を上ると痛い、椅子に座っていると痛い程度でしたが、この痛みこそがスカッシュをやったなぁ~という証左として私の体に刻み込まれるのです。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ