ブログ

Dacquoise

武蔵小金井教室

 

Dacquoise

 

外はサクッと、中はしっとり。

 

アーモンド風味の、メレンゲを使った焼き菓子。

 

日本人シェフによって生み出され、

また日本人にとって響きが良いように「ダックワーズ」と命名されて売り出され、

 

そして

いまやフランスでも売られている、そんなお菓子。

 

 

 

こんにちは。

 

武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の川原です。

 

 

 

冬の昼下がり、

灰色の雲、

弱い光。

 

身に染みる寒さのなか、

吉祥寺の街外れに足を運ぶ。

 

 

珈琲豆の焙煎の香りが感じられはじめると、ああ、やっとたどり着いたと思える

 

そのお店は、

 

 

焙煎の香りが店内にも満ちている珈琲店で、

 

 

そんな珈琲店で、

 

珈琲の香りを堪能しつつ、ダックワーズという名のお菓子を食べる。

 

 

 

そんな幸せな、お休みのひとときを先日、過ごしました。

 

 

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ