ブログ

Ms. Cool

武蔵境教室

こんばんは、みなさん。

武蔵野進学セミナー武蔵境教室の打江です。

 

滅多に流行の雑誌は買わないのですが、

先月、衝動的に買いました。

 

驚いた特集発見!

『お化粧を落とさず寝ることの勧め』

PARDON???

読んだ結果

いいか、わるいか、

分かりません。。。

 

 

私が初めて『お化粧』をしたのは

高校の卒業式。

 

学生時代の私は

スポーツ大好き&部活命!人間でしたし、

なんといっても高校生ですから、

『化粧品』は私にとって一番、縁のない物でした。

特に陸上部時代は、

日焼け、ひやけ、ヒヤケ!

Tシャツを脱いだ姿の方がなおさら

”真っ白”のTシャツを着ているかのごとく

かお・あし・うで

こ~んがりいい色に焼けていました。

また、炎天下

汗がダラダラ滝のように流れ落ちるので、

日焼け止めすらも塗りません。

このような極度の日焼けが落ちきることなく

次のシーズン到来でしたから、

小学校時代から部活引退の高校3年生まで、

年間を通してずーっと日焼け状態だった気がします。

 

ここで・・・話を戻しましょう。

初めて『化粧品』を買いに行った日のこと、

今でも鮮明に覚えています。

随分前に閉店してしまいましたが、

地元に小さなデパートがあり、

何をどう選んだらいいか分からなかった私は、

母とともに『化粧品』を買いに向かいました。

まさに は・じ・め・て の

ファンデーションと口紅。

口紅は、濃いめで青みがかったピンク色でした。

今となっては、

時代遅れの色だったかな・・・。

しかし、きっと、あの頃はそれが流行の色で、

私自身がそれをつけることに憧れていたのでしょう。

 

家で少し『お化粧』の練習をして

いよいよ卒業式。

私服の高校だったため、

その日のために新調したお洋服と

ドキドキの『お化粧』。

今の私からは少し、いや大分、遠のいてしまったであろう、

ピュアでフレッシュな気持ちで

式に参加しました。

 

 

ところで・・・

私の好きな山野草に

『半化粧』(はんげしょう)があります。

『半夏生』とも書かれ、

夏至を過ぎたあたりから

それまで真緑だった葉の色を、

少しずつ変えていく植物です。

葉っぱの半分くらいを

こっくりとした

(『化粧品』用語では『マットな感じ』とでも言うのでしょうか)

白色に変えていくのです。

 

今年も『半化粧』を見る機会があり、

先月初旬、緑色だった葉っぱは、

先週末、見事に色を変え、

『ひっそりながら妖艶』な姿になっていました。

 

『半化粧』の英語名は

『Chinese Lizard’s Tail』(トカゲのしっぽ)

佇まいも名前も、

ここには書ききれない”生き方”も、

なんともミステリアスな存在です。

 

 

 

今日は久しぶりのブログ。

PARDON記事に始まり

はじめての『お化粧』

私の好きな『半化粧』

と書き連ねてしまいました。

 

大人になると

当たり前のことが増えてすぎて

『はじめてのこと』が減ってきます。

それに伴う新鮮な発見や、ピュアな感動も。

しかし、自分次第で

日々の『はじめて』は増やせるもの。

”色々”な世界に自ら触れ、

こころを”スポンジ”にして吸収し、

『はじめて』を全身で感じ続けたいものです。

 

みなさんの近くのお庭でも、

きっと

『半化粧』が

静かな情熱を秘めて

涼しげに佇んでいることでしょう。

凜として、涼やかに。

 

それではごきげんよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ