ブログ

女子力

武蔵境教室

当教室には女性の講師が2名おりますが、先日の打江先生の記事を読んでいただければおわかりのように、どちらもいわゆる”女子力”が高いとはいえません。
むしろ私、沼尻の方が高い、と小澤先生には言われることがあります。
そう言われるのはこのようなことをしているからです。

先日、友人と「チーズダッカルビ」を食べてきました。
え?ご存じない??
最近流行の外食産業は、グラフィック重視であると言われています。
なぜなら、SNS、特にインスタ映えするものがその伝播力の強烈さによって流行するからです。
「チーズダッカルビ」もそうやってはやった韓国料理で、豚肉の辛味噌焼き肉にチーズなんて美味しいに決まってますよね、食べてみたかったのです。


韓国料理らしく、まずはこのように小鉢が並びます。

続いて、チヂミにエビの炒め物がきて、この時点で2人では食べきれないかも…と思い始めます。

そして、メインの「チーズダッカルビ」の登場です。
これをサンチュに巻いて食べるわけですが、予想通りの美味です。

ところが、かなりの大食いの私ですが、120分飲み放題だったためにビールもたらふく飲んでいたこともあって、胃袋が限界を迎えます。
外食ではあり得ないのですが、この日は泣く泣くお残ししてしまいました。
いや~美食こそ人生の幸福でありますね。

2016年9月以前のブログはこちら

ページトップへ